映画「007スペクター」専用ボンドカー、アストンマーチンの落札価格は約4億円!

映画『007』シリーズの最新作として、2015年11月から公開された「スペクター」に登場したボンドカー、アストンマーチン「DB10」が、オークションで落札されたという知らせが入ったので紹介しよう。

アストンマーチン「DB10」の落札価格は約3億9,481万円

12729341_10153641182568355_3823220891643067868_n

2016年2月18日、ロンドンに拠点を置くオークションハウス、クリスティーズにアストンマーチン「DB10」がチャリティー目的で出展され、結果、当初の予想落札価格の100万ポンド(1億6,170万円)を大きく上回る、243万4,500ポンド(約3億9,370万円)という高値で落札された。

アストンマーチン「DB10」は映画専用のスペシャルカー

CbhFfnLWwAELqc8

従来のボンドカーは、基本的に市販モデル、もしくはそれをカスタムしたモデルだった。しかし、この「DB10」は完全に映画専用モデルとして10台のみが製作されたという、まさにスペシャルカーだ。4.7リットルV8エンジンを搭載、6速MTで、最高速は300km/hオーバーというスペックを誇る。

製作された10台の内、映画に使用されたのは8台。残りの2台はプロモーション用に使用されている。落札された「DB10」はこのプロモーション用だったという。

一般向けに販売されるのは今回オークションに出品された車両のみ

CbklUykVAAEvCA1

「DB10」はあくまでも映画専用のボンドカーということもあり、一般向けに販売されるのは今回オークションに出品された車両のみだという。そうしたことを踏まえると、4億円近い落札価格にも納得がいくというものだ。ただ、一つ残念なことを挙げるとするならば、「DB10」は認証が取れておらず、公道で走ることはできないという。まぁ、このクルマの価値を考えれば、それは些細なことでしかないのかもしれない。

なお、今回のチャリティーオークションの収益は国境なき医師団などへ寄付されるという。

参考 –  Aston Martin

K.Y

K.Y

スーパーカーやバイクなどの乗り物と音楽と洋服が好きなガテン系中年ライター。どんなものでも中身はハイテク外見はローテクが理想のカタチである。