ニュルブルクリンクにて新型アルファロメオ・ジュリアがスクープ!

今話題のスポーツサルーンのフルアタックテストの様子がニュルブルクリンクにて初目撃されました。

6月末にワールドプレミアされた、名車「ジュリア」の名を受け継ぐスポーツサルーン「アルファロメオ・ジュリア」。発表後、所々で目撃されたりしていましたが、ついにテストの聖地であるドイツ・ニュルブルクリンク・ノルドシュライフェにてスクープされました。

目撃された車両は最上級グレード「クアドリフォリオ」!

フェラーリのエンジニアが開発に関わっているという3.0L V6ターボエンジンが搭載されており、0-100km/h加速を3.9秒でこなします。今まで発売されているアルファロメオの中でも大柄な車体ですが、アルファロメオが持つ「情熱的な」走りは十分に期待できそうですね。

テスト動画を見てみるとまだ足回りのセッティングが完全には決まっていないようにも見えます。

こちらはニュルブルクリンク近くにあるガソリンスタンド。ニュルブルクリンクに走りに来ているクルマはここで給油し再び走りに行くそうです。ここに一日いても面白いかもしれません。

まだ具体的な発売時期、日本導入については不明ですが、ミドルクラスにはBMW「M5」、メルセデス・ベンツ「E63 AMG」など非常にライバルが多いのです。ライバルひしめきあう中、年末から来年にかけて最も注目すべき1台と言えます。

参考 – アルファロメオ公式サイト、Youtube :510HP Alfa Romeo Giulia Testing on the Nurburgring510HP Alfa Romeo Giulia – Start Up & Acceleration Sounds!

クリハラジュン

クリハラジュン

大学生時代に就活せず自動車ライターをはじめ、生活の全てを愛車のインプレッサ WRX STI Type Rにささげているクルマ馬鹿でありマカーです。