【アメ車知識ゼロ】バイク雑誌ライターがアメフェス2015参戦レポート!

今年のゴールデンウィークは皆様どこへ行かれました? アメ車やアメリカンな匂いのするモーター系イベント『IKIURA’s AMEFES』がゴールデンウィーク最終日に富士スピードウェイで開催されたので、見に行った人も多いのではないでしょうか?

アメ車の知識なし!マンガの知識あり!

【アメ車知識ゼロ】バイク雑誌ライターがアメフェス2015参戦レポート!

バイク雑誌の取材で行ったこともあり、そちらでは四輪はあまり紹介されないでしょうから、こちらではロックンロールとドラッグレースの爆音に呑まれながら撮影した四輪車をいくつかご紹介したいと思います。但し、筆者はクルマには全然詳しくないため、持てる知識フル回転で解説してみます!

【アメ車知識ゼロ】バイク雑誌ライターがアメフェス2015参戦レポート!

コンテスト会場には日本車や四輪駆動車なども展示されていましたが、やはりアメフェスのメインと言えばアメ車。アメ車と言えばカマロでしょう。すぎむらしんいち先生の描いた『東京プー』の主人公であるカマロの信也を思い出しながらパチリ。

【アメ車知識ゼロ】バイク雑誌ライターがアメフェス2015参戦レポート!

日本人ならやっぱり日本車! やはり味わいがありますね。旧車は維持していくだけでも大変なのにこのクオリティは実に素晴らしいと思います!

車に詳しい人に聞いたらローレルのSG-Xとのことでしたが、旧車ということで思い出すのはまず楠みちはる先生の『シャコタン☆ブギ』でしょう。そういえば「ジュンちゃんはこの富士スピードウェイでハコスカを走らせることを夢見ていたんだよなぁ」とシミジミしました。

【アメ車知識ゼロ】バイク雑誌ライターがアメフェス2015参戦レポート!

コルベット・スティングレー・C3と言えばやっぱり、新谷かおる先生の『ふたり鷹』っすよねー! 沢渡の母親の緋沙子は母ちゃんなのにパトリシアと共にダブルヒロインを張っていたのが素晴らしいアイデアでしたよね!

【アメ車知識ゼロ】バイク雑誌ライターがアメフェス2015参戦レポート!

ステージイベントも大盛況! 富士スピードウェイでアメリカ気分にどっぷり浸れて気分はもう最高潮です。

【アメ車知識ゼロ】バイク雑誌ライターがアメフェス2015参戦レポート!

エクスプロイテッド、カジュアリティーズよろしく、ゴリゴリのパンクスもいました。

ダイエースプレーで固めたのでしょうか。

アメ車も日本車も、ROCKもPUNKも何でもありで楽しめるアメフェス。

来年はキミも出向いてみてはいかがかな?

【関連記事】

コンパニオン一挙公開【東京モーターサイクルショー2015】

HOT-DOCK河北氏とKen’s Factory永井氏が手がけたBMWがかっこよすぎる!!

【チョッパーファン注意!】今年のニューオーダーは大阪で開催だぞ!

輸入車限定モーターショーが東京で開催!「S.I.S 2015」

荒川静香さんと行く「湘南ゆったりツーリング」が開催決定!

参考 – IKIURA’s AMEFES

NANDY小菅

NANDY小菅

各種バイク誌で活躍しているフリーライター。バイクとアニメの探究者で著書に「アニメバイク本」、「ご奉仕大好き! メイド本」など。所有バイクは15台くらい。