Audi A7/S7/RS 7 スポーツバックが待望の日本上陸!

Audi社の「Sportback」という車種をご存知だろうか。

スポーツバックは、2011年に登場した4ドアクーペである。クーペの持つスポーティさと、セダンの快適性、アバントの優れた実用性をあわせもった、さしずめ”ヤンチャな大人”向けのモデルである。

そんなスポーツバックが、2015年4月21日から、待望の日本発売開始だ!

Audi A7 / S7 / RS 7 Sportbackの特徴

Audi A7/S7/RS 7 スポーツバックが待望の日本上陸!

今回販売開始される新型「Audi A7 / S7 / RS 7 Sportback」は、アルミ素材と高張力鋼板の採用によって、ボディーの軽量化&剛性アップがなされている。また、最新2.0TFSI エンジンの採用など、先進の環境と安全に気を配った数多くの特長を兼ね揃えている。

エクステリアとしては、シングルフレームグリルは6つの角がより強調された彫刻的なデザインとなっており、バンパーやボンネットも一気に刷新され、洗練されたイメージに。特筆すべき点は、”マトリクス LED ヘッドライト”である。カメラセンサーが付いており、ハイビーム時にLED を適宜個別点灯・消灯する仕組みとなっている。これにより、対向車や先行車に迷惑をかけることなく、かつ正確に路面を照らすことができるのだ。

Audi A7/S7/RS 7 スポーツバックが待望の日本上陸!

インテリアでは、全車にBOSE社の”サラウンドサウンドシステム”が標準装備という本格的かつ豪華な仕様になっている。なお、A7のリヤシートは、従来の2人用から3人用に変更されている。3人で乗ることは少ないかもしれないが、単純に2人で乗る時のゆとりが増したと考えていただきたい。

次にエンジンを見てみよう

Audi A7/S7/RS 7 スポーツバックが待望の日本上陸!

「Audi A7 Sportback」には2種類のエンジンを用意。スーパーチャージャー付きの”V6 3.0 TFSI エンジン”は、従来モデルに比べて23ps高い333psの出力を実現し、8月には新たに”直4 2.0TFSIエンジン”も発売予定だ。両エンジン共に”7速Sトロニック”および”Quattroフルタイム4WDシステム”と組み合わされる。

「Audi S7 Sportback」に搭載されるのは、ツインターボ付きの”V8 4.0リッターTFSIエンジン”を。30psのパワーアップが図られ450psの出力。こちらには”7速Sトロニック”を組み合わせている。

「Audi RS 7 Sportback」には、ツインターボ付きの”V8 4.0リッター TFSIエンジン”を。560psの出力を誇るこのエンジンは、多段化により燃費向上に寄与する”8速ティプトロニックトランスミッション”と組み合わされている。

気になる価格は下記の通り

  • A7 Sportback 2.0 TFSI quattro:716万円
  • A7 Sportback 3.0 TFSI quattro:924万円
  • S7 Sportback:1,344万円
  • RS 7 Sportback」:1,772万円

Audi社の最新技術を詰め込んだ”スポーツバック”。是非一度ディーラーにて試乗してみてはいかがだろうか。

参考 – Audi Japan

K.Y

K.Y

スーパーカーやバイクなどの乗り物と音楽と洋服が好きなガテン系中年ライター。どんなものでも中身はハイテク外見はローテクが理想のカタチである。