北海道でベンツCクラスのレンタカーが期間限定で登場

ニッポンレンタカーとヤナセが業務提携し、北海道の一部エリアにてメルセデス・ベンツ「Cクラス」を貸し渡すレンタル事業を開始すると発表した。

北海道をベンツCクラスで走ろう

まず第1弾として、2015年8月8日(土)から10月31日(土)出発分までの期間限定で、ニッポンレンタカーの北海道札幌市内と新千歳空港の計9営業所にメルセデス・ベンツ「Cクラス」10台を導入。

同時に、ニッポンレンタカー会員およびヤナセの顧客を対象に、レンタカー料金が30%OFFとなる「体感キャンペーン」も実施している。

業務提携の背景

北海道でベンツCクラスのレンタカーが期間限定で登場

観光業界を取り巻く環境はここ数年で大きく変化しており、特にシニア富裕層を中心とした大型クルーザー船や、豪華寝台列車を利用する高級・高額な旅行需要の高まりや、円安を背景にした国内旅行への人気シフト、さらに海外からの旅行者の大幅な増加などが顕著である。

そのため、ラインナップ拡充によるシニア富裕層へのサービス提供を図りたいニッポンレンタカーと、輸入車ディーラーとして唯一、全国展開の拠点網を持つ優位性を活かし、旅行先でもユーザーに安心・安全で快適なカーライフの提供を図りたいヤナセは、共同でプレミアム輸入車のレンタル事業の展開について検討を進めることで合意し、業務提携に至った。

今回は、そのトライアルとして、期間・エリア限定でプレミアム輸入車のレンタルを「体感キャンペーン」として実施。両社は今後、さらに協議を進め、ニッポンレンタカー、ヤナセ双方のノウハウ、ネットワークと顧客基盤という市場優位性の高い経営資源を活かしたレンタル事業の展開を、来春の開始を目標に、他エリアも含めて検討しているとのこと。

「体感キャンペーン」実施概要

北海道でベンツCクラスのレンタカーが期間限定で登場

<実施期間>

2015年8月8日(土)から10月31日(土)出発分

<対象営業所>

札幌市内営業所および新千歳空港営業所(計9営業所)

<料金>

ニッポンレンタカー会員およびヤナセの顧客は、一般料金から30%OFFで利用可能

<対象車種と料金>

メルセデス・ベンツ「C180 アバンギャルド」(ベーシックパッケージ、レーダーセーフティパッケージ装着車)

通常2万7,000円~ → (30%OFF)1万8,900円~

メルセデス・ベンツ「C200 ステーションワゴン アバンギャルド」

通常3万240円~ → (30%OFF)2万1,168 円~

これを機に今後エリア拡大も視野に入れているとのことだが、メルセデス以外にもBMW、Audiなど他メーカーのラインナップも期待したい。

とはいえ、この夏北海道を訪れる予定がある方にとっては、朗報といえよう。

参考 – メルセデスベンツ「C-Class」体感キャンペーン

K.Y

K.Y

スーパーカーやバイクなどの乗り物と音楽と洋服が好きなガテン系中年ライター。どんなものでも中身はハイテク外見はローテクが理想のカタチである。