特別限定車!スポーツカーの次世代を担う「BMW i8」

圧倒的な存在感とオーラのある新たなスポーツカーの誕生です。

「BMW i8」は低排出ガスと燃費の性能を実現し、さらに斬新なデザインは未来の新しいスポーツカーともいえます。

より快適で環境に優しい次世代の車として、スポーツカーにもその進化が問われていることがわかります。

ツインパワーのターボエンジンとEVモードの融合

フロント部分には軽量な電気モーター、リアには直列3気筒BMWツインパワーのターボエンジンを搭載しています。4輪駆動システムによって250km / hまで加速する性能を持ち、スポーツカーとしてのドライビングを楽しみつつ、ボタン一つでEVモードにも切り替えることが可能です。ハイブリット・スポーツカーとして航空距離の延長も可能にしています。

前輪駆動と4輪駆動両方のメリットをもち、どんな路面の状況でも優れた走りを体験することができます。フロントだけのEV走行モードでは、最高時速120km / h。

ドライバーに合わせて走る楽しさを選択でき、さらに排ガスを出さず静かなドライビングは今までにない快適な空間を提案してくれます。

独立したユニット構造で設計された「BMW i8」

カーボン・ファイバー強化樹脂(CFPR)はスチールより50%程の軽量で丈夫な新素材で、重量のバランスが考えられた軽量設計になっています。

独立した2つのユニットである革新的な構造は、カーボン・ファイバー強化樹脂製のライフ・モジュールとアルミニウム合金製のドライブ・モジュールを使用。これによって重量の配分を50:50にするだけでなく、低重心を実現しています。

気になる充電ステーションは、全国13,748カ所。満充電にかかる時間は2.5〜3時間と比較的短いと感じる時間になっています。付属の普通充電ケーブルを使用すれば自宅でも充電が可能になります。

さらにブレーキエネルギーが回収した電力が、高性能のリチウムイオン・バッテリーに充電されまるため高いパフォーマンスを実現することができます。

「BMW i8」は走行中の充電も可能にした新しいスポーツカーといえます。

ボディラインに魅了!未来へのスポーツカー誕生

走るときのシルエットもスポーツカーとしては大切な要素です。BMW i8はシルエットが魅力的で流れるようなラインが特徴的で、ホイール側面が覆われていることによって空気抵抗の低減も可能にしています。

「BMW i8」にはBMWの目指すビジョンを感じることができます。

「BMW i8」Protonic Dark Silverスペック

全長×全幅×全高:4,690×1,940×1,300mm

車両重量:1,510kg

最高出力:266kW(362ps)

最大トルク:570Nm(58.1kgm)

フロント:7.5J×20ホイール+215 / 45R20タイヤ

リア:8.5J×20ホイール+245 / 40R20タイヤ

参考-BMW Japan
smile

smile

楽しいとおもえる時間や空間が好き。趣味はバイクで自由気ままに走ること。車・映画・音楽・ファッション。色んな視点から走る楽しさを伝えていきたい。