ターボ付き154馬力エンジンで砂漠を飛べる!? Can-Amの新ATV「マーベリックX3」シリーズ

北米で人気のATV(4輪バギー)ですが、カナダのCan-Amから出た新型はちょっとスペックがハンパじゃないんです。なんと、154馬力ものハイパワーを発揮するエンジンを搭載、砂漠や荒野を超高速で走れちゃうんですから。

Can-Am-Maverick-X3-ATV

新型ATVは、Can-Amが従来からラインアップしている「マーベリック」シリーズの新ライン「マーベリックX3」シリーズ。ホワイトボディの「X3」、ブラックやゴールドボディがある「X3 X DS」、ワイドボディ版の「X3 X RS」の3タイプがあります。

Can-Am-Maverick-X3-ATV-1

新ラインの一番の目玉は、いずれもロータック製900cc水冷3気筒エンジンを搭載していること。インタークーラー・ターボを装着したこのエンジンは、前述の通り最高出力がなんと154馬力(7,500rpm/h)ものハイパワー。0-60mph(約98km/h)を5秒以下で駆け抜けるモンスターマシンです。

前モデルの「マーベリック」が979ccVツインエンジンを搭載し101馬力だったので、50馬力以上のパワーアップ! よくバイクやATVで砂漠を激走している海外のアクション動画がありますが、これははっきり言って“飛べる”レベルです!

cq5dam.web.1322.1322

これはすごい…、すご過ぎる!

外観は小変更

Can-Am-Maverick-X3-ATV-4

外観上の大きな変更は、LEDのアイラインが入ったヘッドライトくらい。

Can-Am-Maverick-X3-ATV-3

ボディサイズは「X3」と「X3 X DS」が全長3,327mm×全幅1,625mm×全高1,676mm。「X3 X RS」が全長3,353mm×全幅1,829mm×全高1,702mm。

Can-Am-Maverick-X3-ATV-2

前モデルの「マーベリックXC」が全長3017mm×全幅1524mm×全高1834mmですから、よりロー&ロングなスタイルを手に入れて、さらなる迫力とスポーティさを手に入れています。現地の価格は一番安いタイプで2万3,000ドル(約240万円)からです。

ちなみに、PVもあるので、あわせてご覧ください。

いかがだったでしょうか。日本ではスポーティなトライクタイプのスパイダーなどが有名なCan-Amですが、こういったモンスターATVもぜひ一度お目に掛かりたいものです。

参考 – Can-Am Maverick X3 X DS(HI COMSUPTION)
平塚直樹

平塚直樹

バイクやクルマ系雑誌の編集を経て、フリーライターに。最近は、チャリから宇宙ロケットのネタまで幅広く執筆中。愛車は隼。最新テクノロジーと映画、猫好き。