歴代のカマロを画像で見ながら2分で知ろう!

「Camaro(カマロ)」とは、ゼネラルモーターズが、シボレーブランドで生産・販売する人気のモデルだ。

今月発表になった新型カマロで6代目を迎えるにあたり、今回は歴代のカマロについて紹介したい。

初代カマロ(1967年-1969年)

歴代のカマロを画像で見ながら2分で知ろう!

1967年に発売された初代カマロは、直列6気筒もしくはV型8気筒のFR駆動、排気量は3.8Lから7.0Lというバリエーションでリリースされた。

シートは全て2+2、ボディは2ドアハードトップとし、グレードはZ28・RS・SSの3種類である。初代カマロは、わずか3年間のみの短命で、日本でもわずか10台ほど販売された。ちなみに1969年には、レースを目的とした425psのハイパワーエンジンのオプションがあったことは、マニアの間では有名な話。

2代目カマロ(1970年-1981年)

歴代のカマロを画像で見ながら2分で知ろう!

2代目カマロは1970年にリリースされた。このモデルから日本でも正規輸入が開始された。

ボディはクーペへと変更になったため、大型化され重量も増している。グレードは初代と同じSS、RS、Z28、それにLTが1973年より追加された。1979年には、LTに代わるラグジュアリー・モデルとして新たにベルリネッタがラインナップされた。

2代目リリース直後は6.6LのV型8気筒だったが、マスキー法(アメリカの大気浄化法で排ガス規制などが行われた)への対応から、みるみる排気量は下がり、最終モデルとしてはV型8気筒4.4Lを最後に、3代目に引き継がれた。

この2代目は、生産期間が一番長かったが、これは段階的に厳しくなる排出ガス規制への対応が優先され、次世代型の開発が後回しとなったためである。

3代目カマロ(1982年-1992年)

歴代のカマロを画像で見ながら2分で知ろう!

エンジンに燃料噴射装置を初めて採用したモデル。また2代目よりも小ぶりなボディーに見直された。リリース当初のトランスミッションは4速MTもしくは3速ATであったが、その後なぜかMTは5速に、ATは4速に多段化された。

グレードはスポーツクーペ、ベルリネッタ、RS、Z28、IROC-Zの5種類で、1987年にはコンバーチブルが復活している。

4代目(1992年-2002年)

歴代のカマロを画像で見ながら2分で知ろう!

日本へは当初はV型6気筒3.4L・OHVエンジンを搭載したスポーツクーペと、コルベットにも通じるLT1と呼ばれるV型8気筒5.7L・OHVエンジンを搭載した上位のZ28が輸入された。

また1998年からはLS1エンジンに変更された。350psのコルベットと共通のユニットではあるが、1998年には309psにデチューンされている。さらにSSと呼ばれるラムエア過給エンジンを搭載したバージョンも存在したが、日本に正規輸入されることはなかった。またマニュアルトランスミッションモデルに関しては一切正規輸入されていない。ちなみに、日本が誇る工業デザイナー奥山清行氏によるデザインだ。

5代目(2009年-2015年)

歴代のカマロを画像で見ながら2分で知ろう!

2006年に、第5世代カマロのコンセプトが発表されたが、GM車の部品を生産していたアメリカのカデンス・イノベーションが2008年8月に破綻し、新車の生産に必要な部品生産ができない状態になり、結局2009年3月から生産を開始し、2010年より販売を開始した。エンジンはV型6気筒3.6LおよびV型8気筒6.2Lが搭載され、トランスミッションは6ATと6MTが用意される。映画『トランスフォーマー』で採用されたことでも有名。

なお、こちらのカマロは日本人をターゲットとしてリリースされた。

6代目(2015年-)

歴代のカマロを画像で見ながら2分で知ろう!

そして今年5月、ついに新型カマロが発表された。ボディデザインは5代目のイメージを色濃く残しているが、車体にはアルミが多様され、90kg以上の軽量化と28%の剛性アップが実現された。またボディサイズも、5代目よりもさらに小さめになった。

エンジンには、カマロ初のターボエンジンである新開発の2.0L直列4気筒直噴ターボが追加採用され、最高出力は275hp、最大トルクは40.8kgmを発揮する。また燃費は12.75km/Lと、カマロ史上最も燃料消費効率に優れている。

いかがだっただろうか。なお、新型カマロはミシガン州のランシングの工場で生産が始まり、2016年モデルとして今年の後半に米国では販売開始予定だ。一日も早い日本での販売開始が待たれる。

【関連記事】

好景気 or 不景気!? クルマを購入する場合のおおよその予算は?

ボンネットの下にポルシェ911エンジンを隠し持ったワーゲンバス

「GLM」と「ローランド」のコラボ!EVスポーツカーでもダイナミックなサウンドを実現!!

クルマもバイクもOK!駐車場に停めておけば洗車しておいてくれるサービスとは?

エイリアンみたい…アウディ「RS3 スポーツバック」の産卵シーン!

参考 – ACQUIRE : FIVE GENERATIONS OF THE CHEVY CAMARO

画像 – CHEVROLET : camarosix、Flickr : Kool Cats Photography over 5 Million Views

K.Y

K.Y

スーパーカーやバイクなどの乗り物と音楽と洋服が好きなガテン系中年ライター。どんなものでも中身はハイテク外見はローテクが理想のカタチである。