伝説の軍艦カラーがコンセプト! シボレー「シルバラード」のコンセプトカー登場

ボディサイドなどに施された、3トーンのセメント迷彩風グラフィックが、スパルタンなイメージ満点の”フルサイズピックアップ”!

アメ車や軍モノ好きにはかなり”グッとくる”であろうこのクルマは、アメリカのカーメーカー「シボレー」が発表した、「シルバラード1500」のスペシャルオプション・コンセプトカーだ。

伝説の軍艦「Razzle Dazzle」をイメージ

cq5dam.web.1280.1280-1

アメリカ最大のカーパーツ見本市、SEMAショーで発表されたこの特注車。ベースは、フロントフェイスなどが新しくなった2016年モデルの「シルバラード1500 Z71(下)」だ。

2016SILVERRADO_normal

デザインコンセプトは「Razzle Dazzle」。

これは、第一次世界大戦中に、イギリスの軍艦が敵艦を幻惑するために採用した迷彩塗装のこと。伝説の軍艦カラーをモチーフにしたカスタムカラーが、マッチョなイメージが強い「シルバラード」を、よりアグレッシブかつ都会的なイメージに変身させている。

cq5dam.web.1280.1280-2

また、ボディカラー以外にもスペシャルなパーツが満載だ。

外装では、フロントグリルの3連LED、同じく3連LEDが付いたベッド(荷台)マウント式スポーツバー、ホイールフレア、カスタムロッカーガードなどを装着。

内装には、ドアノブやグローブボックスのハンドルに「エジェクターオレンジ」をペイント。オフロードはもちろん、街中にも十分マッチするカスタムが施されている。

cq5dam.web.1280.1280-3

これらオプションパーツなどは、今のところはあくまで”コンセプト”。でも、市販されれば大受けすること間違いなし!

少なくとも、ピックアップ大好きの筆者は、すっごく欲しいです、はい。

平塚直樹

平塚直樹

バイクやクルマ系雑誌の編集を経て、フリーライターに。最近は、チャリから宇宙ロケットのネタまで幅広く執筆中。愛車は隼。最新テクノロジーと映画、猫好き。