ユニークさで勝負!ダイハツの東京モーターショーは温故知新で面白い!

トヨタの出展概要が発表されて、東京モーターショーの前フリ記事もいよいよ終盤に近付いて来ました!

http://forride.jp/car/toyota-tj-cruiser

さすがは世界のトヨタ!そのお膝元で開催されるショーということで、渾身のワールドプレミアが目白押し。実に楽しみな展示となりそうですね。

ダイハツは温故知新なコンセプトカーが見所!

さて、今回ご紹介するのは、トヨタ・グループの一員、ダイハツです。ダイハツと言えば……

ヒッソリと創立110周年!スモールカーのスペシャリスト「ダイハツ」の名車・珍車を2分で振り返る!

実はご覧のように、2017年にヒッソリと110周年を迎えている、自動車メーカーとしては珍しい関西の名門です。

さて今回の東京モーターショーでは、各社が自社の強みとヘリテージを前面に押し出したコンセプトカーを展示予定なわけですが……

ダイハツも、やはり同じ手法でコンセプトカーを仕上げて来ました!それが「DN COMPAGNO(ディーエヌ コンパーノ)」。

1963年に同社が発売した「コンパーノ」の スタイリッシュなデザイン思想を継承。

今回発表される「DN COMPAGNO」は先駆者と同じコンパクトな車体ですが、コチラは4ドアクーペ。初代のデザイン思想を受けて、伸びやかで美しいシューティングラインを備えたスタイリングとしています。

大人2人がゆったり過ごせる前席優先のパッケージや上質なインテリアと合わせ、自分らしい生活を楽しみたいアクティブシニアに向けた、豊かなセカンドライフを彩るモデルとされています。

パワートレーンは1,000ccターボが想定されています。軽ではないんですね!1,200ccハイブリッドも搭載可能だそうです。

EVスポーツとして来なかったところに、かえって新鮮さを感じます。これは市販化に向けて開発を進めて欲しいコンセプトカーです。早く見たい!

ワールドプレミアが他に3台!

お次の世界初公開は、「DN PRO CARGO(ディーエヌ プロカーゴ)」。一見すると、ちょっとしたコンセプトカーにしか見えませんが……

1957年に同社から発売された「ミゼット」にインスパイアされている、というのがミソ!

使い勝手の良さと高い拡張性を継承しており、軽自動車が持つ便利さを徹底的に追求した商用EVモデルです。

低床フラットフロアによる室内大空間と、用途に合わせて変化させられる荷室を実現し、高齢化や女性の社会進出が進む中、地域を問わず様々な業種で、幅広い方々の仕事のパートナーとなるモデルとして提案されます。

ダイハツがプッシュしているのは、この温故知新のコンセプトカー「DN COMPAGNO」と「DN PRO CARGO」ですが……

モアスペース系軽自動車としての使い勝手を向上させた「DN U-SPACE(ディーエヌ ユースペース)」や……

コンパクトでスタイリッシュなSUV「DN TREC(ディーエヌ トレック)」、コンパクトで使い勝手の良いプレミアム6人乗りミニバン「DN MULTISIX(ディーエヌ マルチシックス)」などが出展されます。

スモールカー好きの方は、ダイハツ・ブースも見逃せませんぜ!

参考-ダイハツ
Reggy

Reggy

オートバイ系雑誌・書籍編集をする傍ら、自転車輸入販売業として起業。得意ジャンルは自転車(子ども車・子ども乗せ・クロスバイク)・オートバイ・自動車・アウトドア。