ちょっと気になる…シトロエンの100%電気自動車「E-MEHARI」が本国でお披露目!

シトロエンは2015年12月7日、「E-MEHARI」を発表した。「E-MEHARI」シトロエンのアイコン的モデルでもあった、1968年「MEHARI」の後継モデルで、実用的なレジャーカーとして発売される。

1回の充電で200kmの走行が可能

「E-MEHARI」は100%電気駆動の4人乗りコンバーチブル車で、安全性が高いとして知られる、Bollore社の金属リチウムポリマー電池(LMP)を採用している。最高速度は時速110kmで、1回の充電で200kmの走行が可能だとという。

販売開始は2016年春から

フランスでの販売開始は2016年春。2015年12月9日から11日までCOP21エコドライビングの一環としてパリのPSA・プジョーシトロエン本社にて世界初公開された。

かつてシトロエン社のアイコン的な存在だった「MEHARI」の存在を超えられるのか? 注目したいクルマである。なお、今のところ日本での販売は未定とのこと。

参考 – シトロエン、Youtube : Citroën E-MEHARI

画像 – Flickr : Spanish Coches

K.Y

K.Y

スーパーカーやバイクなどの乗り物と音楽と洋服が好きなガテン系中年ライター。どんなものでも中身はハイテク外見はローテクが理想のカタチである。