LEGOブロック製フェラーリ「F40」の製造過程を1分でまとめた動画が秀逸!

フェラーリ「F40」と言えば、創業40周年記念モデルとして発表されたスーパーカーとして知られ、現在ではプレミアム価格で取り引きされている名車である。

そんなメジャーなスーパーカー「F40」だけに、レゴブロックとしても発売されているのだが、このレゴブロック製の「F40」が組み立てられていく動画が話題を呼んでいる。

全1,158ピースのフェラーリ「F40」

このレゴブロックは全1,158ピースという複雑なモデルで、全長は27cmほど。ちなみに動画では完成するまでの行程を約1分ほどで流しているが、これは映像が短縮されているからで、実際にはそれなりに時間がかかると思われる。

バックで流れている8ビットBGMも、レゴブロックで組み上げられていく「F40」と絶妙にマッチしている!

日本では店頭販売のみの限定発売

ちなみにこの動画を公開しているのは、レゴブロックではなく、クラシックカー専門の自動車保険会社Hagertyで、プロモーションの一環としてアップされたようだ。なお、今回紹介した「F40」のレゴブロックは2015年12月11日より日本でも店頭販売のみの限定発売されているようである。欲しいという方は、お早めにチェックしてみるといいだろう。

本物の「F40」についても簡単に紹介

こちらは本物のフェラーリ「F40」。

トータルで1,311台が製造され、現在では数千万円から数億円単位で取引されているという。まさにプレミアムモデルのスーパーカーなのである。

参考 – Youtube : LEGO Ferrari F40 Time-lapse

画像 – clickbrickAxion23

上中達也

上中達也

BMX、MX、スケボー、サーフィンなど横ノリ全般をこよなく愛する。クルマやバイクの新車情報や、オモシロ動画を逐一チェックする癖アリ。