東風ホンダが新型「CR-V」を発表!しかも「TURBO」と「 HYBRID」の選べる2タイプ

東風ホンダが新型の「CR-V」を7月9日(日)に発表されました。

新型モデルの「CR-V」は2タイプ有り、1.5L 直噴ターボエンジンを搭載する「SPORT TURBO」と、2モーターハイブリッドシステム「SPORT HYBRID(スポーツ ハイブリッド) i-MMD」を搭載する「SPORT HYBRID」がラインアップ。

「CR-V」と言えば日本でも人気の高い車ですが、2004年に都市型SUVの先駆けとして中国市場で発売されて以来、累計約150万台が販売されるほど、中国でも人気を博しているんです。

新型「CR-V」は優れた燃費性能を実現

気になる燃費はというと、「SPORT TURBO」は6.2L / 100km、「SPORT HYBRID」は4.8L / 100km。

どちらも充分、魅力的な燃費性能ですね。

安全運転支援システムを採用

先進の安全運転支援システム「Honda SENSING」をはじめ、充実した装備を採用。都市型SUVの新しいベンチマークとなるべく、商品魅力の強化が図られています。

エクステリアとインテリアも一新

新形状のフロントマスクをはじめ、フルHDヘッドライトやオートシャッターグリルを搭載することで、よりスポーティーなフォルムへと生まれ変わった新型「CR-V」。

エクステリアだけではなく、内装も一新され、より快適に仕上げられています。もちろん3列シートは健在ですのでご安心を。

新型「CR-V」のスペックは?

SPORT TURBO

・エンジン種類:直噴ターボエンジン

・排気量:1.5L

・最高出力:142(193.1)5,600

・最大トルク:243(24.78)/ 2,000-5,000

・トランスミッション:CVT

・駆動方式:4WD

SPORT HYBRID

・エンジン: i-MMD

・排気量:2.0L

・エンジン最高出力:107(145.5)/6,200

・エンジン最大トルク:175(17.85)/4,000

・モーター最高出力:135(183.5)

・モーター最大トルク:135(32.12)

・トランスミッション:E-CVT

・駆動方式:4WD

参考-ホンダ
K.Y

K.Y

スーパーカーやバイクなどの乗り物と音楽と洋服が好きなガテン系中年ライター。どんなものでも中身はハイテク外見はローテクが理想のカタチである。