ホンダがコンセプトEVカー&ロボティクス技術を投入したコンセプトバイクを近日公開!

コンセプトモデル……響きだけでワクワクしますが、今回も楽しみな情報が舞い込んできました!

ホンダが来年初に開催される「CES(Consumer Electronics Show)2017」にて、二輪車と四輪車のコンセプトモデルを世界初公開するというのです。

「NeuV(ニューヴィー)」はEVコミューター

まずはタイトル画像として掲載したコンセプトカー「NeuV(ニューヴィー)」。人とのコミュニケーションを行なう人工知能(AI)を搭載したEVコミューターのコンセプトカーです。世界初公開となる「NeuV」は、AI技術「感情エンジン」を搭載、今話題の自動運転機能も備えています

“感情エンジン”というのはソフトバンクグループ傘下のcocoro SB社が開発したAI技術で、機械自らの感情を擬似的に生成する機能を有します。その外観からもおわかりいただけるように、未来のコミューターのあり方を提案するようなコンセプトモデルでしょう。

ロボティクス技術を投入した二輪コンセプトモデルも発表!

また、こちらも詳細未発表ですが、ホンダ独自のロボティクス技術を活用したユニークな二輪のコンセプトモデルも世界初公開されます。ホンダ独自のロボティクス技術といえばASIMOくん!

あるいはパーソナル・モビリティ「UNI-CUB β」にも、同社のロボティクス技術が投入されています。”倒れない = 自立するオートバイ”みたいなのが発表されるのでしょうか?

自立する二輪車と言えば……

先だってBMWが発表したコンセプトモデル「Vision Next 100 “The Great Escape”」が注目を集めましたね。

今回のホンダによる展示テーマは、オープンイノベーションで実現する「考える・つながる・楽しいモビリティのある世界」。どんな楽しいモビリティを提案してくれるのでしょうか?

詳細は「CES 2017」にて公開!

世界最大級のコンシューマ・エレクトロニクス分野の見本市「CES 2017」前の情報ですので詳細は未定なのですが、興味深い2台が世界初公開されるとのことでしたので、ご紹介いたしました。とにかく当日の発表を楽しみに待ちましょう!

CES 2017の概要

  • 主催者:Consumer Technology Association(全米民生技術協会)
  • 開催日程:2017年1月5日(木)〜8日(日)
  • 開催地:米国ネバダ州ラスベガス市
  • 会場:Las Vegas Convention and World Trade Center

参考 – ホンダCES 2017
Reggy

Reggy

オートバイ系雑誌・書籍編集をする傍ら、自転車輸入販売業として起業。得意ジャンルは自転車(子ども車・子ども乗せ・クロスバイク)・オートバイ・自動車・アウトドア。