ジャガー「XJ」2016年モデル受注開始!ロングホイールベースモデルなど全6機種をラインアップ

ジャガー・ランドローバー・ジャパンは、ラグジュアリー・サルーン「XJ」2016年モデルを、2015年11月4日(水)より受注開始した。

「XJ」2016年モデルは、現行モデルと同様に、ボディの全てにアルミニウムを使用した軽量モノコック車体構造を採用し、ジャガーのフラッグシップ・サルーンが誇る快適性と機能性を備えている。最高出力510PS、最大トルク625Nmまで高めた5.0L V8スーパーチャージド・エンジンを搭載した最上級モデル「Autobiography Long Wheelbase」をはじめとする新たなグレードを追加し、ラインアップを全6機種に拡充した。

デザインを一新したエクステリア

ジャガー「XJ」2016年モデル受注開始!ロングホイールベースモデルなど全6機種をラインアップ

エレガントでダイナミックなフォルムが特長のエクステリアは、フロントグリル、テールランプのデザインを一新し、「ダブルJ」デザインのフルLEDヘッドランプの採用により、新たな表情を演出している。

インテリアもラグジュアリー感がアップ

ジャガー「XJ」2016年モデル受注開始!ロングホイールベースモデルなど全6機種をラインアップ

繊細なクラフトマンシップが息づいたインテリアは、洗練されたダイヤモンドキルテッドステッチを施したレザーシート、耐久性を高めるツインニードルステッチを採用し、ラグジュアリーな雰囲気が一層感じられるデザインとなっている。

さらに装備も充実

ジャガー「XJ」2016年モデル受注開始!ロングホイールベースモデルなど全6機種をラインアップ

新開発の8インチ静電式タッチスクリーンのインフォテインメント・システム「InControl Touch Pro」を採用しており、直感的なタッチ操作やホーム画面を自由にカスタマイズすることができるほか、12.3インチTFTインストルメント・クラスターは、デジタルメーター類だけでなく、ドライバー専用のフルスクリーン・ナビゲーション・ディスプレイとしての活用も可能。リアシートにも独立格納式の10.2インチ HDスクリーンを装備している。

さらに、安定した運転をサポートする電動パワーステアリングをはじめ、滑りやすい路面でもステアリング操作のみで低速の一定速度で走行できるオール・サーフェイス・プログレス・コントロール(ASPC)、車間距離を維持しながら走行するアダプティブ・クルーズ・コントロール(ACC)など、先進のドライバー支援システムを標準装備している。

主な特長および装備

  • 「XJ Autobiography Long Wheelbase」と「XJ 3.0 Luxury」を新たに追加し、全6機種をラインアップ
  • 強靭な強さと究極の軽さを両立させたオールアルミニウムボディを採用。リベット打ちされた100%アルミニウムモノコックシャシーとボディ構造でクラス最軽量を実現
  • 「ダブルJ」デザインで表現されたフルLEDヘッドランプ
  • ジャガーを象徴する「J」デザインの新型テールランプ
  • サイズアップしたフロンドグリル
  • 直感的なタッチ操作やホーム画面を自由にカスタマイズできる新開発の8インチ静電式タッチスクリーンのインフォテインメント・システ
  • 「InControl Touch Pro」を新採用
  • 12.3インチTFTインストルメント・クラスターを新装備。4種類のビジュアルテーマもしくはドライバー専用のフルスクリーン・ナビゲーション・ディスプレイから選択可能
  • 安定した運転を実現する車速感応式電動パワーステアリング
  • 滑りやすい路面でもステアリング操作のみでドライバーが設定した一定速度(3.6km/hから30 km/h間)で走行できるオールサーフェイス・プログレスコントロール(ASPC)
  • 車間距離を維持しながらの走行をサポートするアダプティブ・クルーズ・コントロール(ACC)
  • 衝突を回避あるいは衝突の衝撃を軽減する自動緊急ブレーキ(AEB)
  • 車線から車両が逸脱した場合ステアリングホイールを振動させてドライバーに警告したり、自動的にハンドル操作をして適切な走行位置に補正するレーンキープ・アシスト(車線逸脱防止機能)*
  • ドライバーはブレーキとアクセルペダルを操作するだけで縦列駐車、並列駐車および出庫を自動で行うパークアシスト*
  • 後部座席の乗員がそれぞれクリアな映像を楽しめる10.2インチ HD スクリーンを搭載したプレミアムリアシートパック*

(*はオプション設定)

エクステリアカラーは全17種類を設定し、価格は2Lエンジンを搭載した「XJ 2.0 Luxury」977万円(税込)から、5LV8エンジンの最上級モデル「XJ Autobiography Long Wheelbase」2,016万円(税込)。

参考 – JAGUAR

K.Y

K.Y

スーパーカーやバイクなどの乗り物と音楽と洋服が好きなガテン系中年ライター。どんなものでも中身はハイテク外見はローテクが理想のカタチである。