ジャガー初のパフォーマンス・クロスオーバー「F-PACE」が披露

ジャガー初のパフォーマンス・クロスオーバー「F-PACE」のプロトタイプが、オランダ・ユトレヒトで開催中の世界最大自転車レース「ツール・ド・フランス」第1ステージにおいて、自転車プロチーム「チームスカイ(Team Sky)」のサポートカーとして、約100万人の観衆の前で披露されました。

ついにカモフラージュを脱いだ「F-PACE」

ジャガー初のパフォーマンス・クロスオーバー「F-PACE」が披露!

「F-PACE」のプロトタイプは、サポートカーとして、スタート地点である「グランデパール(Grand Depart)」で、チームスカイ5人の選手と併走しました。これは「F-PACE」が、初めて公の場でのテスト走行するシーンを披露した瞬間でもありました。

ジャガー初のパフォーマンス・クロスオーバー「F-PACE」が披露!

「F-PACE」は初めてカモフラージュをとり、特別なラッピングを纏った姿を公開したが、年内には全容を公開する予定で、今回はそのデザインの最終段階を示唆しています。

ジャガー初のパフォーマンス・クロスオーバー「F-PACE」が披露!

伸縮性のある固定具を備えた最新鋭のバイク・ラックを搭載した「F-PACE」のプロトタイプは、スペシャル・ビークル・オペレーションズ(SVO:スペシャル・オペレーションズ部門でエンジニアリングとビークルを担当するチーム)によって「ツール・ド・フランス」のために特別に設計され、今回チームスカイのピナレロ「ボライド(Bolide)」タイムトライアル・バイクを2台運びました。

チームスカイのテクニカルオペレーション&コマーシャルを統括するカーステン・ジェプセンは、次のように述べています。

「ユトレヒトの雰囲気は最高でした。オランダは自転車競技に関して大変熱心で、私たちがスタートラインに立った瞬間から、観衆の熱気が伝わってきました。ジャガー「F-PACE」プロトタイプの登場が、観衆に大きなインパクトを与え、さらに会場を盛り上げたに違いありません。」

「F-PACE」のワールドプレミアは、9月に開催されるフランクフルト・モーターショーを予定しているとのことで、今から期待せずにはいられません。

【関連記事】

レンジローバー・イヴォークの特別限定車「アーバナイト」が発売!

ラングラー・グランドチェロキー・コンパスに限定仕様が登場!

ホンダが新型クロスオーバー車「BR-V」のプロトタイプをインドネシア国際モーターショー2015に出展!

ランボルギーニは「ウルス」よりも前にSUVを販売していた!?

ランボルギーニのSUV「ウルス」がついに市販化決定!

参考 – ジャガー、Youtube : Jaguar F-PACE – Supporting Team Sky at Stage One of Tour De France

K.Y

K.Y

スーパーカーやバイクなどの乗り物と音楽と洋服が好きなガテン系中年ライター。どんなものでも中身はハイテク外見はローテクが理想のカタチである。