冒険好きジープ乗りに朗報!? 都会でアドベンチャー体験ができるオフロードタイヤ!

最近人気のSUVやクロスオーバーなんて軟弱、しかも2駆なんて邪道だ。やはり、ハードなオフロードを走れる本格的4WDカーじゃないと。でも、なかなか思い切り走れる場所がない…そんな冒険好きの貴兄に朗報! 峻険な山道での走破性に優れるジープ・ラングラー用に、なんと都会の舗装路でもオフロード体験ができるというタイヤが登場。ドイツのジープ・ジャーマニーがリリースする「アドベンチャー・タイヤ」がそれだ。

ジープ用タイヤに様々な形状や高さの岩のようなゴムをドッキング

Jeep-Adventure-Tires-02

これは、通常のジープ用タイヤに、様々な形状や高さの岩のようなゴムをドッキングしたもの。タイヤ表面は、面によって高さがバラバラという、普通のタイヤではありえないデザインだ。で、これをクルマに装着すれば、平らな舗装路でもゴツゴツとした岩が続く山道を走っているような効果が出るというワケ。使用しているゴムは、かなり高品質で、耐久性などもバッチリだという。

遠くの山道に行かなくてもアドベンチャー体験ができる

Jeep-Adventure-Tires-03

タイヤの上にロックセクションを作っちゃったみたいな、冗談のような代物。だが、実際にジープ・ジャーマニーで販売されているようで、公式ホームページでしっかり公開されている。確かに、装着すればジープのサスペンション性能などをかなり引き出せて、楽しそうではある。これなら、わざわざ遠くの山道に行かなくても、大型のモールやスーパーマーケットなど、広めの駐車場でアドベンチャー体験ができるだろう。

だが、雨天の舗装路などで、ちゃんと止まるのか?ちょっと不安。あと、助手席や後部座席の人は車酔いするな、絶対。

最近日本でも、林道などの舗装部分が広がり、クルマやバイクが走れる本格的なオフロードは減っている。これは、ドイツも同じなのだろう。となれば、このタイヤは全世界的な都市化現象が生んだ産物とも言える。ともあれ、このタイヤを試してみたいチャンレンジ精神豊富な方は、ぜひ公式サイトをチェックしてみてはいかがだろうか。

もし試す場合は、日本では公道走行不可だと思われるので、念のため。

参考 – ジープ・ジャーマニー

平塚直樹

平塚直樹

バイクやクルマ系雑誌の編集を経て、フリーライターに。最近は、チャリから宇宙ロケットのネタまで幅広く執筆中。愛車は隼。最新テクノロジーと映画、猫好き。