ランボルギーニが世界に君臨する!最速のウラカン ペルフォルマンテ

憧れのスポーツカーとして、君臨するランボルギーニ。日本では、一部の富裕層にしか手が届かないといわれる高級車です。最新の軽量化技術を実現したモデル「ウラカン ペルフォルマンテ」が、第87回ジュネーブ国際モーターショーで発表されました。

今期過去最高の売り上げをあげたランボルギーニが、愛される理由を探してみました。

ランボルギーニがスポーツカーの未来をつくる

スポーツカーとしての宿命と使命は、速さ。このウラカンペルフォルマンテは、最速の6分52秒01で記録を更新しています。

最高級スポーツカーといわれるクーペとロードスターモデルは、V型12気筒エンジン搭載。航空学からヒントを得たといわれるエンジンは、未来をつくるスポーツカーの伝説ともいえます。

最新技術のエンジン性能をもつウラカン ペルフォルマンテ

このウラカン ペルフォルマンテは、駆動方式は4WDで、V型10気筒エンジン搭載。最高出力640PSは、トルクは600Nmです。さらに今回最速を記録した0〜100km/h 2.9秒、0〜200km/8.9秒を誇ります。

走行時の安定性と最適な空力性能は、エアロダイナミクス・ランボルギーニ・アッティ―ヴァ(ALA)によって実現されています。高速での走行時のダウンフォースを、最大で750%を実現し空気の抵抗を削減しています。そして、内側のホイールにダウンフォースを発生させるエアロ・ベクタリング機能もあります。

ウラカン ペルフォルマンテにあるイタリアの職人の美の追求と最先端の技術

速さだけでなく、ランボルギーニは魅力があります。その魅力は、イタリアの職人によるデザイン性の高さ。そして、フルLED照明システムにより、ランボルギーニの曲線や輪郭の美しさを引き立ててくれます。外観や内装の美しさだけでなく、軽量化のために、ボンネットにもフォージドコンポジットが使用され、専門的な技術も細部で感じることができます。

オプションには、インテリアやステッチ、コンポ―ネントの素材、ブレーキ・キャリパーなどでカラーの選択も可能にしています。世界に1台のスポーツーとして、カスタマイズできるのも魅力的ですね。

最先端の企業としてのランボルギーニの実力

2007年に、ボーイングとの共同開発の実現により、航空業界で使用されていた技術が自動車業界に移行されました。さらに2014年のACSL NPO設立によって、航空業界、航空宇宙業界で使用されている技術がスポーツカーに反映されています。最先端の企業としてのランボルギーニを知ることができます。

日本価格:3163万8800円

ランボルギーニがスポーツカーの常識を超え続ける

創立50周年や生誕100年記念などの特別限定車は、スポーツカー愛好家にとって魅力的な車に出会える機会ですね。そして、その期待に応えるために、技術や性能を高めるためのパフォーマンスの追求により、ランボルギーニが過去最高の売り上げを実現したのだと思います。

これからも常識を超える洗練されたスポーツカーとして、世界に君臨していくランボルギーニを陰ながら応援したいと思います。

参考-ランボルギーニ
smile

smile

楽しいとおもえる時間や空間が好き。趣味はバイクで自由気ままに走ること。車・映画・音楽・ファッション。色んな視点から走る楽しさを伝えていきたい。