ランボルギーニの新型「ウラカン ペルフォルマンテ」は世界最速記録ホルダー!

みなさんご存じ、イタリアのスーパーカーメーカー「ランボルギーニ」。その新型モデル「HURACÁN PERFORMANTE(ウラカン ペルフォルマンテ)」。

先日スイスで開催された「ジュネーブモーターショー2017」でそのベールを脱いだ注目の最新鋭モデルですが、実はマシン量産モデルの世界最速ラップ記録も持っている韋駄天カーなのです。

5.2L・V10エンジン搭載

従来モデル「ウラカン」をベースに、各部をグレードアップさせた新たなハイパーフォーマンスモデルが「ウラカン ペルフォルマンテ」です。

エンジンには、640馬力を発揮する5.2L自然吸気V10をミッドシップ・レイアウトで搭載。駆動は4WDで、0-100km / hを2.9秒で走破。最高速度は325km / h をマークします。

また、鍛造カーボン素材の採用により、車重は従来モデルより40kg軽量化されています。

さらに注目なのは、空力制御システムであるALA(Aerodinamica Lamborghini Attiva)の新採用。これは、フロントスプリッター内のシャッターやリヤウイング内部のエアチャンネルなどの制御で、ダウンフォース(車体を下に押し下げる力)と、ドラッグ(空気抵抗)などを自在に変化させるシステムです。

ストレートでは低ドラッグにし最高速度を稼ぎ、コーナーではダウンフォースをアップしトラクションや旋回性能を上げるといったことが可能。これらにより、圧倒的なコーナリング性能を発揮します。

 ニュルブルクリンクで記録達成

しかも、このマシンは、2016年10月にドイツの国際サーキットであるニュルブルクリンクで、量産車における最速ラップタイム6分52秒01をマーク。

それまでのレコードホルダー「ポルシェ・918スパイダー」の記録を、5秒以上更新しています。

そのタイムアップ時の動画があるのでご覧下さい。

すごい迫力ですよね。映像からもコーナリング性能の高さがうかがえます。

価格や発売時期など、また詳細が入ったらお伝えしますね。

参考-Lamborghini shatters Nürburgring production car record(NEW ATLAS),Lamborghini Media Center,Youtube:Lamborghini Huracán Performante record at the Nürburgring
平塚直樹

平塚直樹

バイクやクルマ系雑誌の編集を経て、フリーライターに。最近は、チャリから宇宙ロケットのネタまで幅広く執筆中。愛車は隼。最新テクノロジーと映画、猫好き。