ランドローバーの新型はスマホで無人操作できる!?

ランドローバーといえばイギリスで生まれ、1994年から2000年まではBMW傘下に、その後フォード社へ売却された後、2008年からはインドのタタモーターズ傘下となった自動車メーカー。

そんなランドローバーの公式YouTubeチャンネルより、スマホを使った最先端技術の情報が舞い込んでまいりましたので、ご紹介いたします。

スマホでラジコンのように操作!?

ランドローバーの新型はスマホで無人操作できる!?

例えば、駐車場で運転席のドアが開けられないくらい、キツキツだった場合も、ランドローバーの最新技術を用いれば大丈夫!

ランドローバーの新型はスマホで無人操作できる!?

スマホアプリをサッと立ち上げて、愛車とリンクさせるだけで、無人状態でエンジンがかかり、操作ができてしまうのです。

ランドローバーの新型はスマホで無人操作できる!?

クルマの外から操作しているため、前後左右の障害物や車の周りを実際にドライバーが目視でチェックしながら動かす事ができるので、より安全というわけです。

これなら駐車が苦手な方にも良いかもしれませんね。

ランドローバーの新型はスマホで無人操作できる!?

スマホで愛車をバックさせたので、無理せずにすんなり乗車することができました。

ちなみに最大でも時速約6kmしか出ないので無人暴走自動車と化すこともありません! たしかに、無人で時速60kmくらいでてしまったら、ちょっとした兵器にもなりかねないですからね。

さらに動画後半は自動Uターン機能の紹介です

ランドローバーの新型はスマホで無人操作できる!?

動画の後半には、自動Uターンをしてくれる機能を紹介しています。

こちらの自動Uターン機能は、もうタブレット端末操作一つで自動Uターン機能が発動します。

ランドローバーの新型はスマホで無人操作できる!?

タブレットの画面をタップしたら、ドライバーはハンドルから手を放してしまいました。

ランドローバーの新型はスマホで無人操作できる!?

それでもハンドルは勝手に動き、クルマはUターンをしています。

前後左右に障害物がある場合も、ぶつからないようにしっかりと感知して操作してくれています。

ランドローバーの新型はスマホで無人操作できる!?

Uターン後しっかりと車線内にピタッと収めた状態で停まります。

それでは早速、最新のテクノロジーを開発するランドローバーの動画をご覧ください。

いかがだったでしょうか。

こういった最先端の安全性や操作性向上に関するテクノロジーは、各メーカーがこぞって開発を進めていますが、衝突防止レーダーや、パーキングアシスト、自動運転などの技術に加え、このスマホで無人操作システムも導入されたら、いよいよクルマが全自動で動き出す日も近いかもしれませんね!

【関連記事】

ブライトリングの最新腕時計”Breitling B55″がハイテクすぎる!

超簡単!スマホひとつでノマドワーカー気分にる方法

次世代スマートアイウェア「Recon Jet」が販売開始!

スゴイ!超高機能軍事レベルの電動自転車!!

ホンダカブをベースに製作された電動バイクがカッコイイ!

参考 – Youtube : Land Rover Autonomous Car Technology

K.Y

K.Y

スーパーカーやバイクなどの乗り物と音楽と洋服が好きなガテン系中年ライター。どんなものでも中身はハイテク外見はローテクが理想のカタチである。