【親子で楽しめる】1,327個のLEGOピースで作る本格的ラジコン「TECHNIC 4×4 CRAWLER」

LEGOブロックと言えば、言わずと知れた玩具メーカーですね。あらゆる乗り物や建物、果ては恐竜に至るまで、様々な対象がブロックで再現されていますね。そんなLEGOブロックもどんどん複雑化し、その再現度も大幅にアップしています。

今回紹介する「LEGO TECHNIC 4×4 CRAWLER」も、極めて複雑な挙げ句に、ラジコン機構まで有している、どちらかと言えば小学校高学年〜大人向けのアイテムになります。

「LEGO TECHNIC 4×4 CRAWLER」

「LEGO TECHNIC 4×4 CRAWLER」。レゴ®パワーファンクションの赤外線リモコンを使い、どんな悪路でも突き進むというブロックで作るラジコンです。超高性能サスペンションと極太タイヤのおかげで、岩場などでもスムーズに走れます。

4WDなおかつ4WSという高性能車

四輪駆動(4WD)というのは名前からも想像できると思いますが、さらに「LEGO TECHNIC 4×4 CRAWLER」は四輪全てが操舵も可能…つまり、四輪操舵(4WS)というわけです。これは高性能ですね!

総部品数は何と1,327個

長さ390mm、幅210mm、高さ280mmと、かなり大きめのサイズとなっています。それを構成するピース総数は、なんと1,327個! とても作り甲斐がありそうですね。また、ドアも開くのでお気に入りのキャラクターLEGOを座らせることも可能という優れものです。

それでは最後に動画をご覧下さい。

いかがでしたか? オモチャとはいうにはあまりにも迫力がありますよね。こんなオモチャを子供の頃に持っていたら、一日中遊んでいたと思います。というより、今からでも十分夢中になれる魅力を持っていますね。

これから梅雨入りし、部屋でまったりする機会が増えますので、大人のおもちゃ…もとい、大人でもハマれるホビーとして打ってつけなのではないでしょうか。

参考 – Youtube : 9398_4WD CrawlerLEGO 9398 Technic Crawler

K.Y

K.Y

スーパーカーやバイクなどの乗り物と音楽と洋服が好きなガテン系中年ライター。どんなものでも中身はハイテク外見はローテクが理想のカタチである。