即ゲットしたい!1167個のLEGOピースで構成されるフォルクスワーゲン「ビートル」

時折、LEGOブロックの記事を掲載している、おもちゃ好きの当サイトですが、今回もLEGOブロックネタになります。「LEGO クリエイター エキスパート フォルクスワーゲン ビートル 10252」が発売されるので紹介しましょう。

古いモデルのフォルクスワーゲン「ビートル」

「ビートル」と言っても、現行車の「ビートル」ではなく、今回ご紹介するのは、古いモデルの「ビートル」になります。1960年代をテーマにしているのか、当時のホイールキャップなどが再現されている他、ルーフキャリアにはサーフボドにクーラーボックスも積まれていますね。カリフォルニアのビーチに向かうイメージでしょうか。

フォルクスワーゲン「タイプ1」

「ビートル」とは、フォルクスワーゲン「タイプ1」の通称になります。1938年に生産開始されて以来、2003年に生産が終了されるまで、半世紀以上も生産が続いた名車ですね。四輪自動車としては世界最多の累計生産台数2,152万9,464台の記録を打ち立てています。

「フォルクスワーゲン ビートル 10252」

こちらのLEGO「クリエイター エキスパート」シリーズの「フォルクスワーゲン ビートル 10252」セットは、1,167個のピースで構成されています。全高280mm、全長250mm、全幅100mmというサイズです。

ドアやフード、トランクも全て開閉可能

ルーフは取り外しが可能で、中を覗くとベージュ色のインテリアが伺えます。何とシートは可倒式ですね。

ドア、フード、トランクも全て開閉可能で、前のトランクにはスペアタイヤ、後ろのフードには空冷4気筒エンジンが収まっています。リアウィンドウにサーフ系のステッカーが貼られているなど、芸も細かいです。セットにはナンバープレートのデカールがあり、カリフォルニアや、ドイツ・ヴォルフスブルクなどの4種類が用意されています。

それでは最後にLEGOデザイナーによる「レゴ クリエイター エキスパート フォルクスワーゲン ビートル 10252」の説明動画が公開されていますので、お楽しみ下さい。

いかがだったでしょう。LEGOブロックの再現力、実に見事だったと思いませんか? ちなみに発売されるのは8月1日で、米国での価格は99.99ドル(約1万600円)になる予定です。

LEGOが以前、作っていた「ビートル」にはプレミアが付いて、高額で取り引きされている…ということを踏まえれば、これは買いかもしれませんよ。

参考 – Youtube : LEGO Designer Videos 10252 Volkswagen BeetleHiConsumption

K.Y

K.Y

スーパーカーやバイクなどの乗り物と音楽と洋服が好きなガテン系中年ライター。どんなものでも中身はハイテク外見はローテクが理想のカタチである。