24時間営業!5分で納車!スーパーカーはコンビニ感覚で買う時代!?

ランボルギーニ、フェラーリ、ポルシェ、BMWといった高級輸入中古車販売を手がける「ロペライオ」が、東京・南青山にショールーム「ロペライオ南青山」を開設した。このショールームの最大の特徴は「24時間365日営業」というもの。驚愕の内容はさらに続く。何と、同店は”たった5分でフェラーリに乗って帰れる“をモットーに売り上げアップを狙うというのだ。

「24時間365日営業」は深夜の来店を見込んでのこと

「24時間365日営業」という営業方法について、宮里泰光社長は、「南青山という立地は業界人の方も非常に多いので、深夜の来店を見込んで」と述べていた。また、同社の世田谷店は人気バラエティ番組『とんねるずのみなさんのおかげでした』内の“買うシリーズ”でロケ地として使われ、高い知名度を誇っていたこともあるだろう。まさに、コンビニ感覚で高級外車のショールームに伺うことが可能となる。

商談成立から納車までを5分あまりに短縮

同社のホームページで好きな「フェラーリ」を見つけ、1週間後にドライブ旅行をする予定の夫婦が来店

現金をその場で支払い、スタッフの説明を受ける

店舗に横付けされた青の「フェラーリ」に乗車。この間、5分足らずだった

通常、中古車を購入した場合、契約から納車まで3~4週間かかるとされているが、同店では5分で納車し契約当日に乗って帰れるという。

また、同店では「スピード納車プログラム(SNP)」を採用することで、これを実現したという。開店セレモニーでは、実際に夫婦役の男女が実際に店舗を訪れ、「SNP」を使って高級スポーツカー「フェラーリ」を購入するデモンストレーションを行なった。

「スピード納車プログラム(SNP)」とは?

中古車の契約から納車までには、納車整備、車庫証明、印鑑登録、陸運局での登録などさまざまな手続きが必要になるが、「SNP」は事前に整備を済ませた車両を展示することで、納車までの手続きを最短5分で完了させるという。来店したその場で現金、もしくはネットバンキングで支払いを済ませ、契約書にサインすると、車両に乗って帰ることが可能となる。

ただし、名義はロペライオのままで納車されるため、15日以内に名義変更する必要があるという。実際、デモンストレーションでも5分以内にフェラーリに乗り込む姿が確認できた。

「SNP」の利用者は月に10名程度

同社の早水彰会長は「SNP」開発のきっかけについて「輸入車は夢のある商品。買いたいと思いたったときに乗ってもらうことで、お客様に喜んでもらえるのでは」と述べていた。六本木通り沿いに位置するショールームには確かに芸能人や有名人が訪れ、この「SNP」を利用して、高級外車をそれこそコンビニ感覚で利用するのかもしれない。

なお現在、この「SNP」を月に10人程度は利用しているというから、やはりお金持ちの方もそれなりにいるものなのだ。

2,000円程度の買い物に1時間くらいかけてしまう筆者には、想像もつかない世界だ。

協力 – ロペライオ南青山

forRide編集部

forRide編集部

乗り物(Ride)を軸としたライフスタイル提案型の情報を発信する「フォーライド編集部」です。 乗り物のある生活、楽しみ方を提案し続けます!