ポルシェ911のライバル!? メルセデスAMGの最高級モデル「GT R」登場!

メルセデスベンツの高性能車部門であるメルセデスAMGが、新型スポーツカー、メルセデスAMG 「GT R」を、6月下旬に英国で開催されたグッドウッド・フェスティバル・オブ・スピード発表したので紹介しましょう。

メルセデスAMG 「GT R」

メルセデスAMG「 GT R」はメルセデスAMG 「GT」のハイパフォーマンスモデルの2シータースポーツカーです。

ベースとなった「GT」と同じV型8気筒4Lツインターボエンジンを搭載しながらも、そのハイスペックモデルの「GT S」から75馬力も出力をあげた585馬力へと大幅なパワーアップを遂げ、7速デュアルクラッチトランスミッション搭載により、変速速度もアップしています。

90kgという大幅な軽量化

さらにカーボンファイバー製ルーフなどの採用により、90kgという大幅な軽量化に加え、アクティブ・ディフューザーや大型リアスポイラーを装備したことで、空力性能も強化されています。またライバル視されているポルシェ「911」にも搭載されている4輪操舵システムや、アクティブエアロシステムを装備したことで走行性能もアップしているようです。

20160625081033

大幅なパワーアップを遂げたエンジンに合わせ、サスペンションやブレーキも強化されています。それではダイナミックスな走りを見せる「GT R」の雄姿を動画でもご覧ください。

ポルシェ「911」の対抗馬とも目される「GT R」の走りはいかがだったでしょうか。かなり速そうな印象を与えてくれますね。まだまだポルシェ「911」に比べるとランアップは少ないですが、迫力あふれるグリルが、レーシングカーを示唆していますね。今後の「GT R」の動向も報告させていただきます。

メルセデスAMG 「GT R」のスペック

  • エンジン:V型8気筒 4L ツインターボ
  • 最高出力:585ps
  • 最大トルク:71.4kgm
  • ミッション:7速デュアルクラッチベースモデル
  • 車重:1554kg
  • AMGサスペンション
  • AMGトラクションコントロールシステム
  • タイヤ・ホイール:Michelin製 Pilot Sport Cup 2、フロント19×10、リア20×12 軽量鍛造ホイール
  • 電子制御式LSD
  • 0-100km/h加速:3.6秒
  • 最高速度:318km/h

参考 – Youtube : Mercedes-AMG GT R at the Goodwood Festival of SpeedMercedes-Benz

K.Y

K.Y

スーパーカーやバイクなどの乗り物と音楽と洋服が好きなガテン系中年ライター。どんなものでも中身はハイテク外見はローテクが理想のカタチである。