高級スポーツカー好き必見!ベンツの新型「カブリオレ」&「メルセデス-AMG GTコンセプト」に注目!

スイスで現在開催中のジュネーブモーターショー。世界中のカーメーカーが新型モデルを発表するこのショーで、メルセデスベンツが注目のスポーティカー2モデルを発表しました。
高級スポーツカー好きは絶対に注目の新型「Eクラス カブリオレ」と、ブランニューの「メルセデス-AMG GTコンセプト」を紹介しましょう。

4シーター・オープンの新型

まずは、2017年モデルの「Eクラス カブリオレ」から。これは、新型プラットフォームを採用し、すでに発表されている「Eクラスセダン」や「Eクラスワゴン」と同じファミリーとなるモデルです。

Mercedes-Benz E-Class Cabriolet; 2017; exterior: aragonite silver metallic, AMG line; interior: yacht blue / macchiato beige, trim parts: high-gloss light brown sen wood;

同じく今回のショーで発表された新型「Eクラス クーペ」(下)のオープンモデルといった位置付けですが、かっこよさでは断然こちらだと思います。高級スポーツカーはやっぱりオープンですよね!

ボディサイズは全長4,826mm×全幅1,860mm×全高1,428mm×ホイールベース2,873mm。

他のEクラスと同様に、ボディサイズは前モデルより大柄となり、上級モデルの「Sクラス カブリオレ」と同等の存在感を実現。加えて、スポーティかつラグジュアリーな雰囲気が抜群です。

Mercedes-Benz E-Class Cabriolet; 2017; exterior: aragonite silver metallic, AMG line; interior: yacht blue / macchiato beige, trim parts: high-gloss light brown sen wood;

クラシカルなファブリック製ハードトップを採用し、50km/h以下なら走行中でもオートで開閉が可能。カラーはダークブラウン、ダークブルー、ブラックから選べます。

Mercedes-Benz E-Class Cabriolet; 2017; exterior: aragonite silver metallic, AMG line, fabric soft top dark blue;

インテリアも高級感満点で、コクピットには12.3インチのワイドスクリーンなども採用。また、スマートフォンのワイヤレスチャージなども可能で、快適かつ使い勝手が良い装備が光ります。

Mercedes-Benz E-Class Cabriolet; 2017; exterior: aragonite silver metallic, AMG line; interior: yacht blue / macchiato beige, trim parts: high-gloss light brown sen wood;

Mercedes-Benz E-Class Cabriolet; 2017; exterior: aragonite silver metallic, AMG line; interior: yacht blue / macchiato beige, trim parts: high-gloss light brown sen wood;

搭載エンジンは公表されていませんが、新型「Eクラス クーペ」と同様と予想されます。

ちなみに、「Eクラス クーペ」のラインナップは以下の通りです。

  • E220d(ディーゼルエンジン):1,950cc 4気筒
  • E200&E300:1,991cc 4気筒
  • E400 4MATIC(4WDS車):2,996cc 6気筒

きっと、ベンツ特有の上質な走りとオープンエアーの爽快感が味わえること間違いなし。

たぶんプライスもラグジュアリーでしょうが、一度は乗ってみたいクルマですね!

AMG50周年記念のハイブリッドカー

一方、注目のもう一台は、新型コンセプトカー「メルセデスAMG GTコンセプト」です。

メルセデスベンツのスポーツ&レース系ブランド「メルセデスAMG」の誕生50周年を記念して発表されたこのモデルは、同ブランド初のハイブリッドカーです。

Showcar Mercedes-AMG GT Concept;

2シーターのFRスポーツクーペ「メルセデスAMG GT」をベースに、ボディサイズを拡大し後部座席と4ドア化を敢行。エンジンには、「メルセデスAMG GT」と同じ4,000cc・V型8気筒に加え、後輪の駆動をサポートする電動モーターも採用。

今後、「メルセデスAMG」のクルマに採用される新開発の「EQ Power+」というハイブリッドシステムを導入することで、約800psものハイパワーを発揮します。

Showcar Mercedes-AMG GT Concept;

F1グランプリで大活躍の「メルセデスAMG・ペトロナス・フォーミュラ1チーム」で培った、様々な技術の粋が集結されているというこのモデル。

まだコンセプトカーの段階ですが、「メルセデスAMG」では今後2年以内に量産モデルを販売する計画だとか。

本格的な走りを楽しむセレブな方はもちろん、「いつかはスーパーカーに乗る!」と夢見るアナタ(そしてボクにも)、今後が楽しみな1台ですね。

参考-DAIMLER GLOBAL MEDIA SITE(『Eクラス カブリオレ』),DAIMLER GLOBAL MEDIA SITE(「メルセデスAMG GT」)
平塚直樹

平塚直樹

バイクやクルマ系雑誌の編集を経て、フリーライターに。最近は、チャリから宇宙ロケットのネタまで幅広く執筆中。愛車は隼。最新テクノロジーと映画、猫好き。