マイバッハのコンセプトモデル「ビジョン メルセデス・マイバッハ6」が公開!

米国カリフォルニアで8月21日に開催された、ペブルビーチ・コンクール・デレガンスにて、コンセプトモデル「ビジョン・メルセデス・マイバッハ6」が発表されたので紹介しましょう。

「ビジョン・メルセデス・マイバッハ6」

「ビジョン・メルセデス・マイバッハ6」は、その名の通りメルセデス・ベンツの最上位ブランドである「マイバッハ」のコンセプトモデルとなります。

ボディサイズは全長約5,700mm×全幅2,100mm×全高1,328mmで、2ドア2シーターという、ロングノーズ&ショートデッキの大型クーペとなっています。ノーズの長さに痺れますね!

巨大なボディでありながら、非常に優雅で艶っぽいフォルムとなっているのは、さすが「マイバッハ」たる貫禄です。

ガルウィングを採用

なお、「ビジョン メルセデス・マイバッハ6」には、ガルウィングが採用されています。ちなみにガルウイングとは、「メルセデス・ベンツ・300SL」が世界に先駆けて採用したドアの開閉機構であるのは周知の事実。

4基のモーターで最高出力745psを発揮

この重厚なボディを動かすパワーユニットは現在開発中とのことですが、フロント2基、リア2基の計4基の電動モーターを搭載。最高出力745psを発揮、0-100km/hまで4秒以下、最高速度は250km/hに制限されています。

フロア下に搭載されたバッテリーの容量は80kWhで、リチウム・イオンとなっています。航続距離はヨーロッパ基準では500kmを走行でき、より厳しい米国のテストでも320kmを達成できるとのことです。また、急速チャージャーを使用することにより、5分の充電で約100km航続可能となっています。

インテリア

白で統一されたインテリアは、まさに近未来の高級車といった趣となっています。ちょっと中央部にあるコード類がちょっと有機的な雰囲気をかもし出していますね。

それでは、動画もご覧ください。

いかがだったでしょうか。コンセプトモデルの挙げ句に超高級車なので、あまり縁があるとも思えない車種ですが、このロング・ノーズ&ショート・デッキのプロポーションは堪らないものがありますね。2017年末に市販化されるとのことですが、実車を見る機会があるのかも疑問なところですね。

ビジョン メルセデス・マイバッハ6のスペック

  • 全長:5,700mm
  • 全幅:2,100mm
  • 全高:1,328mm
  • パワートレイン:EV
  • 0‐100km/h:4秒以下
  • 最高出力:745ps
  • 最高速度:250km/

参考 –Mercedes-Benz、Youtube : Vision Mercedes-Maybach 6 – Mercedes-Benz Original

K.Y

K.Y

スーパーカーやバイクなどの乗り物と音楽と洋服が好きなガテン系中年ライター。どんなものでも中身はハイテク外見はローテクが理想のカタチである。