スマホ操作で狭い駐車場でも出し入れカンタン!新型ベンツEクラスの「リモート・パーキング・パイロット」

スマートフォンと連携したリモートシステムは、BMWの新7シリーズにオプションで用意された「リモートコントロールパーキング」をはじめ、『ランドローバーの新型はスマホで無人操作できる!?』でもご紹介したランドローバーの新モデルなど、各社開発競争が激化しています。

今回は、メルセデスの新型ベンツEクラスに搭載されるであろう「リモート・パーキング・パイロット」についてご紹介します。

リモート・パーキング・パイロットとは?

スマホ操作で狭い駐車場でも出し入れカンタン!新型ベンツEクラスの「リモート・パーキング・パイロット」

BMWの新型7シリーズは専用のキーを使用したリモートシステムですが、今回ご紹介するメルセデス・ベンツ新型Eクラスのリモート駐車システムは、ランドローバー同様スマートフォンアプリを利用します。

スマホ操作で狭い駐車場でも出し入れカンタン!新型ベンツEクラスの「リモート・パーキング・パイロット」

狭い駐車スペースから愛車を出す時も、専用のスマホアプリを立ち上げ、Bluetooth経由でクルマを操作できます。

スマホ操作で狭い駐車場でも出し入れカンタン!新型ベンツEクラスの「リモート・パーキング・パイロット」

精度のほどは不明ですが、今後このようなリモート駐車システムが普及すれば、パーキングの苦手な女性をはじめ、駐車場で起こる様々なトラブルを防げそうですね。

いかがだったでしょうか。

9月に開催されるフランクフルト・モーターショーで初披露が予定されているベンツEクラス。

こちらに採用されるというリモート駐車システム「リモート・パーキング・パイロット」は、やはり駐車スペースの限られている日本で一番もてはやされそうなシステムですね。

【関連記事】

ランドローバーの新型はスマホで無人操作できる!?

憧れのスタイル「トラキャン」を手に入れるには今しかない!

レンジローバー・イヴォークの特別限定車「アーバナイト」が発売!

オーテックが日産「エクストレイル」をベースとした「モード・プレミア」を発売

エアコンなしのクルマでも涼しくなれる方法とは?

参考 – Youtube : Mercedes-Benz TV: Remote Parking Pilot.

K.Y

K.Y

スーパーカーやバイクなどの乗り物と音楽と洋服が好きなガテン系中年ライター。どんなものでも中身はハイテク外見はローテクが理想のカタチである。