リビング&寝室を湖に浮かべるまったく新しいトレーラー出現!

小さなライフスペースを自由に持ち運べるキャンピングトレーラーは根強い人気のあるアイテムだ。普段使いのクルマにカチンと連結すれば、いつもの装備ですぐに旅に出られる気軽さが受けている。フィールドではアクティビティーのベースとなり、切り離したクルマは周辺を散策するのに役立つ。

水陸両用キャンピングトレーラー「MiniBig」

そんな、これまでのキャンピングトレーラーの使い方をガラリと変えてしまったトレーラーがある。ジャバンキャンピングカーショー2015で発表された水陸両用キャンピングトレーラー「MiniBig」だ。先日、発売元のかーいんてりあ高橋による進水式が行われ、実際の性能が明らかになった。

リビング&寝室を湖に浮かべるまったく新しいトレーラー出現!

見た目はボートにタイヤがついているだけだが、前後ハッチを閉めると、クローズドボディになる。プライベートな室内にはテーブルを挟んで左右にベンチシートがあり、夜はシートがベッドに変身。オプションで流し台などを付ければ、ボートと言うよりは、キャンピングトレーラーそのものだ。

リビング&寝室を湖に浮かべるまったく新しいトレーラー出現!

湖畔のキャンプ場に泊まり、湖にボートを浮かべてまったりしたり、釣りしたくなってしまう。よくあるトレーラー&ボートは積み下ろしが大変だが、ミニビッグなら、そのまま簡単に進水できる。さらに、泊まるための道具がいらないので、クルマの中には遊び道具をおもいっきり積み込める。

そんな遊び方満載な水陸両用キャンピングトレーラー「MiniBig」で今年の夏をおもいっきり楽しもう。

【関連記事】

好景気 or 不景気!? クルマを購入する場合のおおよその予算は?

都心でアウトドアBBQ!テラスBBQ&ビアガーデンが楽しめる店6つ

蒸し暑い夜の”車中泊”どうしてる?コレですぐに解決!!

意外と知らない!普通免許で運転できるマイクロバス

郊外のモーテルを探す旅から街中の「RVパーク」で格安な旅に

参考 – かーいんてりあ高橋

渡辺圭史

渡辺圭史

キャンピングカー専門誌キャンプカーマガジン編集長。海辺に移住し、新たなワークスタイルを追い求める編集者。アウトドアとガジェットをこよなく愛する40代。