BMW「R NineT」をモチーフにしたMINI「クラブマン All4 スクランブラー」

MINIの中でもリアに観音開きのドアを採用するなど、独自のスタイルを持つステーションワゴン「クラブマン」をベースとしたオフローダーのコンセプトモデル「クラブマン All4 スクランブラー」が公開されたので紹介しましょう。

「R NineT スクランブラー」がモチーフ

BMWのオフロードバイク「R NineT スクランブラー」が隣に停車していることに違和感を覚えた方もいることでしょう。それはこの「クラブマン」のモチーフが「R NineT スクランブラー」になっているからです。

そうか、よく考えたら、BMWモトラッドもMINIもグループ会社ですもんね。

MINI「クラブマン All4 スクランブラー」

MINIイタリアが、6月8日~12日に開催された2016年サロン・デルオート・パルコ・バレンチノで発表したコンセプトカー「クラブマン・ALL4・スクランブラー」は、上記したように、BMWのR NineTスクランブラーから着想を得て誕生したというコンセプトモデルです。

全体をR NineT スクランブラーと同じ「フローズングレイ」のマット塗装でカラーリングし、ブラックのルーフにはラゲッジ・ラックが装備されるなど、オフ車のワイルドなイメージを前面に立てて仕上げられています。

ディテール紹介

フロントには補助ライトが装備され、ラリーカーのような雰囲気をかもし出しています。

車高をあげたサスペンションやオフロード用タイヤを装備したことで、アクティブなイメージをアピールしています。

ボディ下側とホイールアーチは、傷防止のために樹脂製素材を用いています。

リアは観音開きのドアを採用していますが、トランク部分はあまり広くはありません。それを補う上でもルーフラックが重要な意味を持ちます。

インテリアも、R NineT スクランブラーを意識したカラーのレザー&アルカンターラシートが採用されています。実に落ち着いた雰囲気になっていますね。

それでは動画もお楽しみください。

いかがだったでしょうか。「クラブマン・ALL4・スクランブラー」の魅力、伝わったでしょうか。ちなみにこちらの「クラブマン・ALL4・スクランブラー」、あくまでもコンセプトモデルなので、残念ながら、今のところ市販される予定は無いとのことです。販売すれば人気モデルになるんじゃないかなぁ…と思いますが、どうでしょう?BMWさん!

参考 – Youtube : MINI CLUBMAN ALL4 SCRAMBLER CONCEPTMINI 

K.Y

K.Y

スーパーカーやバイクなどの乗り物と音楽と洋服が好きなガテン系中年ライター。どんなものでも中身はハイテク外見はローテクが理想のカタチである。