100年後のMiniはこうなる!? Mini「Vision Next 100 Concept」

BMWの創業100年を記念し、グループ企業が取り組んでいる次の100年を考える「ビジョン ネクスト100」のコンセプトモデルが発表されました。今回は日本でも人気の高いMiniのコンセプトモデル「Vision Next 100 Concept」について紹介しましょう。

Mini「 Vision Next 100 Concept」

基本的なフォルムは、Miniのそれを踏襲しているように見受けられますね。電動パワートレインを採用しているためか、フロント部がエンジンでなくなった分、居住空間が広がったように感じます。ドアもディスプレイになっているようで、色々なアイコンや文字を映しだしています。このあたりが100年後を連想させますね。ここも広告枠として、個人で売り出せる時代になっているのでしょうか。

コクピットは左右へと変幻自在

スクリーンショット-2016-06-20-17.43.06

スクリーンショット-2016-06-20-17.43.11

何と、ハンドル、液晶、ペダル類が、まとめて左右に移動します。右ハンドル、左ハンドル、どちらでもその場で対応してくれるようです。それにしてもシンプルなコクピットですね。

キーは虹彩認識

スクリーンショット-2016-06-20-17.43.30

スクリーンショット-2016-06-20-17.43.17

ハンドルの左側にある液晶に「INSPIRE ME」と表示されています。画面にタッチすると…ディスプレイが起動し、虹彩認識を行います。キーは虹彩認識になってるのですね。盗難防止には有効かもしれませんが、カラコンなどで誤作動を起こさないか心配です。あっ、でも100年後なら大丈夫でしょうね。

ヘッドライトも近未来的!

スクリーンショット-2016-06-20-17.43.44

ヘッドライト?でしょうか。何か丸いフチが2つありますので、これがヘッドライトのようです。後ろは透明なスペースだし、どういうシステムになっているのかは謎です。さすが近未来ですね。筆者の貧相な脳では見当もつきません。

スクリーンショット-2016-06-20-17.44.00

ロンドンの街を走っているイメージ。ちなみに100年経っても、ロンドンの街並はあまり変わらぬ雰囲気に、安心感をおぼえます。

ドアは自動閉鎖

目的地に到着すると、ドライバーはドアも閉めずにそのまま行ってしまいました。しかし、心配ご無用。ドアは自動的に閉鎖されるのです。このあたりの技術はすでに採用されていますが、虹彩認識だからキーロックしなくても安心していられるのですね。

ドライバー認識してくれる

スクリーンショット-2016-06-20-17.44.12

停車中のMiniに女性が近づいてきます。ディスプレイが動き出し…「HELLO Kate!」と表示します。これは…自動認識もそうですが、カーシェアも示唆に入れているということでしょうか。さすが近未来ですね。Kateって、個人情報が…という野暮なツッコミは無しですよ!

それでは、Mini「 Vision Next 100 Concept」のムービーもご覧下さい。

いかがだったでしょうか。諸々、おもうところはあると思いますが、素直に近未来カーの予想図が思い浮かべられたのではないでしょうか。さすがに100年後なのだから、ドラマ『ナイトライダー』のキットくらには超えていて欲しいと思う筆者でした。

それでは最後に画像ギャラリーもお楽しみください。

参考 – Youtube : MEET THE MINI VISION NEXT 100BMW

上中達也

上中達也

BMX、MX、スケボー、サーフィンなど横ノリ全般をこよなく愛する。クルマやバイクの新車情報や、オモシロ動画を逐一チェックする癖アリ。