暴れ牛を履きこなせ!ランボルギーニとスポーツ用品メーカーのミズノが異色のコラボ

“暴れ牛”の愛称で親しまれる「ランボルギーニ」。そんなイタリアのスーパーカーブランドである同社が、日本が誇るスポーツ用品メーカー「ミズノ」と、異色のコラボレーションを果たした。

まず第一弾として、2015年9月11日よりコラボシューズが発売となったので、ご紹介していきたい。

第一弾はフットウエア「WAVE TENJIN(ウェーブ テンジン)」

暴れ牛を履きこなせ!ランボルギーニとスポーツ用品メーカーのミズノが異色のコラボ

9月11日から全世界のランボルギーニ販売店やミズノ取扱店&直営店、及び公式オンラインショップで販売を開始した、コラボレーション第一弾となるシューズ「WAVE TENJIN(ウェーブ テンジン)」。なお、両社は今年1月にコラボレーション契約を締結した。

こちらのモデルは、3月にスイスで開催されたジュネーブショーでランボルギーニが「アヴェンタドール LP 750-4 SV」をワールドプレミアした際に、ミズノも現地で「WAVE TENJIN」のワールドプレミアを行っている。

ランボルギーニ 「ウラカン」がモチーフ

暴れ牛を履きこなせ!ランボルギーニとスポーツ用品メーカーのミズノが異色のコラボ

暴れ牛を履きこなせ!ランボルギーニとスポーツ用品メーカーのミズノが異色のコラボ

また、こちらのコラボシューズには、ミズノ社製シューズの中で最上位の機能「インフィニティ ウエーブ」を搭載しており、高いクッション性を備えておいる。デザインには随所にウラカンの要素を取り入れている。

暴れ牛を履きこなせ!ランボルギーニとスポーツ用品メーカーのミズノが異色のコラボ

暴れ牛を履きこなせ!ランボルギーニとスポーツ用品メーカーのミズノが異色のコラボ

ランボルギーニのロゴはもちろん、シューズの側面には、メッシュ生地の上にエアダクトをイメージした樹脂製のパーツを取り付け、横から見た車の姿を想起させる。また、シューズの紐を通すハトメや靴底前足部の意匠などには、ランボルギーニブランドを象徴するデザインであるヘキサゴンを取り入れている。

コラボシューズ「WAVE TENJIN」のカラーは、黒、赤、緑、白の4色展開となっており、 サイズは24cm~31cm、価格は4万2,120円(税込)となっている。

10月からはアパレルも展開!

10月からはアパレルの販売も予定しており、イタリア国旗の色やヘキサゴンを随所に散りばめたTシャツやジャケット、キャップなど、計10種類がリリース予定となっている。

黒など落ち着いた色を基調にすることで高級感を演出するとともに、緑・白・赤といったイタリア国旗の鮮やかな色合いを際立たせている。また、クルマの内装に使用されることの多いカーボン柄を、ファスナー部分など細部に盛り込んだ商品も開発している。

機能面においては、ジャケットやアウター類には吸湿発熱素材「ミズノブレスサーモ」や、水や汗の処理に優れた新開発の保温素材「ミズノテックフィル」を採用するなど、ミズノがスポーツ品開発を通じて培った機能をふんだんに盛り込んでおり、ランボルギーニのハイスペックなイメージとの親和性も高い。

ミズノではこれらのコラボ商品を、発売から1年間は、主にランボルギーニオーナーや、ファンに向けて販売するとしている。

意外なコラボレーションだと思ったが、実際に見てみると両社のハイスペックなイメージがうまく混ざり合い、高級感の演出にも成功している。今後はランボルギーニユーザーの趣味なども考慮し、ゴルフシューズやウェアの方向性もアリなのではないだろうか。

参考 – ミズノ

上中達也

上中達也

BMX、MX、スケボー、サーフィンなど横ノリ全般をこよなく愛する。クルマやバイクの新車情報や、オモシロ動画を逐一チェックする癖アリ。