日産が世界初公開のコンセプトカー「LEAF NISMO Concept&スカイライン」を東京モーターショーに出展!

東京モーターショーの前フリ記事も第5弾となります。これまでは……

スポーツEVが世界初披露!東京モーターショーのホンダ四輪はコレに注目!

スポーツEVの世界初公開を予告してくれたホンダのほか……

“エボ”のEVがワールドプレミア!三菱「e-EVOLUTION Concept」に注目!

“Evolution”の名を冠した”らしさ”溢れるEV・SUVのコンセプトカーの世界初公開を発表した三菱……

スポーツセダンのコンセプトカーに注目!スバルが東京モーターショーの出展概要を発表!

安心で愉しいクルマづくりの将来ビジョンを具現化したスポーツセダンのコンセプトカーの世界初公開を予定しているスバル……

未来の「ジムニー」や隠し玉も!東京モーターショーはスズキブースに注目!

これまた”らしさ”全開、未来の「ジムニー」としてコンパクトSUV・EVを世界初公開するスズキをご紹介してきました。

そして今回は、いよいよ日産の登場です!どんな展示で私たちを驚かせてくれるのでしょうか?

「LEAF」に”NISMO”のテクノロジーを注入!

日産が事前公開した車両のなかで最大の注目は「LEAF NISMO Concept」。

NISMOのレーシングテクノロジーにより実現した専用エクステリアの採用により、Cd値を悪化させることなくリフト量を低減、優れた空力性能を実現しています。

また、チューニングされた専用サスペンション、高性能タイヤなどを採用、さらに電動駆動の特性を活かし、どこからでも瞬発力の高い加速フィールを提供する専用チューニングコンピューター(VCM)を搭載し、NISMOらしい走りの楽しさを提供します。

インテリアはブラック内装にNISMOのアイコニックカラーであるレッドのアクセントを施し、走りへの期待感を高める空間を演出しています。

ということで、「LEAF NISMO Concept」はEVの持つ環境性能に加え、NISMOらしいスポーティーな走りを実現する、NISMOブランドによるEVコンセプトモデルです。

12月に発売予定の「スカイライン」!

マイナーチェンジする「スカイライン」も展示予定です。エクステリアデザインやアルミホイールのデザインを刷新し、より高揚感あふれるデザインを実現しています。

インテリアもステアリングやシフトノブのデザイン変更や、インストルメントパネルの表皮を変更するなどし、より上質な室内空間となりました。

マイナーチェンジを受けたスカイラインは2017年12月下旬の発売を予定していますので、気になっている方は是非ご覧ください。

最大の注目は世界初公開のコンセプトカー!

事前リリースでは、2017年11月発売予定の「セレナ NISMO」も展示予定とされています。

が、最大の注目は、世界初公開となるコンセプトカーで間違いないでしょう!リリースでは……

将来の「ニッサンインテリジェントモビリティ」を体現したコンセプトカー

と書かれていますので、非常にザックリ言うと、次世代リーフといったところでしょうか?

日産が開発中のEVコンセプトカーと言えば……

EVスポーツの可能性は無限大!滑空するように走る日産「ブレードグライダー」は現在も開発継続中!

この「ブレードグライダー」が思い浮かぶワケですが、コチラはスポーツ寄りのモデル。インテリジェントモビリティは体現していないですからね。

というわけで、日産ブースでは、「LEAF Nismo Concept」と、世界初公開となるコンセプトカーに注目したい筆者です。

参考-日産
Reggy

Reggy

オートバイ系雑誌・書籍編集をする傍ら、自転車輸入販売業として起業。得意ジャンルは自転車(子ども車・子ども乗せ・クロスバイク)・オートバイ・自動車・アウトドア。