三菱「パジェロ」が一部マイナーチェンジと新色を追加!

三菱自動車のオールラウンドSUV「パジェロ」がマイナーチェンジをし、7月16日(木)より販売を開始しました。

機能装備と内外装がマイナーチェンジ!

今回のマイナーチェンジでは、ロングボディの「スーパー エクシード」「エクシード」とショートボディの「VR-II」に、周辺状況や先行車・対向車の有無により、ハイビームからロービームへの切り替え自動的に行う「オートマチックハイビーム」を標準装備としました。

また、この3タイプには、深みのある赤色「ディープレッドマイカ」を新たに追加。さらに、ガソリン車ロングボディの「GR」とショートボディの「VR-I」のアルミホイールを7本スポークの17インチアルミホイールに変更し、ラグジュアリー感を際立たせます。

インテリアでは、インストルメントパネル素材にソフトな触感の新表皮素材を採用し、質感を向上させています。

よりスタイリッシュに、より高機能に生まれ変わった三菱「パジェロ」。鍛え上げられたパフォーマンスを手にいれるのはいまでしょう! 価格は292万6,800円(税込)から495万1,800円(税込)。

【関連記事】

ジープ初のスモールSUV「レネゲード」が今秋デビュー!

オーテックが日産「エクストレイル」をベースとした「モード・プレミア」を発売

ホンダが新型クロスオーバー車「BR-V」のプロトタイプをインドネシア国際モーターショー2015に出展!

メルセデス・ベンツの新型SUV「GLC」が世界初公開!

ジャガー初のパフォーマンス・クロスオーバー「F-PACE」が披露!

参考 – 三菱自動車 : パジェロ

上中達也

上中達也

BMX、MX、スケボー、サーフィンなど横ノリ全般をこよなく愛する。クルマやバイクの新車情報や、オモシロ動画を逐一チェックする癖アリ。