Peugeot(プジョー)205GTiの後継機”208GTi”のCMが過激すぎる!

1984年にデビューして以来、ヨーロッパ圏内におけるホットハッチ(=スポーツコンパクト)の代名詞として君臨し続けたプジョー社の”205GTi”。

今回紹介するのは、その後継機にあたり、30周年モデルでもある”208GTi”の新CMについてご紹介いたします。

まずは”205GTi”の当時のCMから


本国フランスでは1983年にデビューした205GTiですが、日本への上陸は1986年で、こちらは日本発売時のCMです。当時このCMはかなりセンセーショナルでインパクトの強いCMでした。

しかし、それを凌駕するCMが次にご紹介する後継機”208GTi”のCMです。

伝統はCMにも受け継がれる

クルマの性能も(CMのクオリティーも)、格段に上がってます!

特に、205GTiが爆撃機に追われているシーンで、208GTiが急にカットインしてくるあたりも、非常に臨場感があり、もはや映画を観ているかのようです。

205GTiのCMを見たことがある人でも、208GTiのCMしか見たことがない人でも、どちらに対してもインパクトを与えることができるプジョー社のCMは、日本企業のCMでは観ることのできない大胆なプロモーションですね。

参考:PEUGEOT – 208GTi 30th Anniversary

forRide編集部

forRide編集部

乗り物(Ride)を軸としたライフスタイル提案型の情報を発信する「フォーライド編集部」です。 乗り物のある生活、楽しみ方を提案し続けます!