フェラーリがスピードボートをつくるとこうなる!フェラーリならではの究極美に注目!

ご存じイタリアのスーパーカーメーカー、フェラーリがなんとスピードボートを作っていた!

そのレアなボートが、ビンテージカー・オークション「RM Sotheby」に出品されて話題になっている。

1990-Riva-Ferrari-32-Speedboat-4

このボートは、1990年に製作された「RIVA FERRARI 32(リーバ・フェラーリ32)」。当時、たった30隻しか製作されなかったという、超レア中のレアな逸品だ。

F1マシンの雰囲気満点!

1990-Riva-Ferrari-32-Speedboat-2

船体はフェラーリのトレードマーク、ロッソコルサ・カラーにペイントされ、フォーミュラー1マシンを彷彿とさせるシャープな船体がとても美しい。う〜ん、さすがフェラーリ!

船体を覆うように上部へセットされたスポイラーは、ブラックカーボン製。船体サイドやコクピット内のコンソールなどに施された、あの”跳ね馬”ロゴがグッと雰囲気を盛り上げてくれる。

フェラーリの名を冠するだけあってパワーももちろん凄い。マリン用エンジンで有名な、BMP製V8ヴォルケーノ400エンジンを2基搭載する。1基当たりの最高出力は390馬力だから、合計780馬力ものパワーを発揮!トップスピードは62MPH(約99.7km/h)に達する。

1990-Riva-Ferrari-32-Speedboat-6

コクピット右側に配備されているステアリングや計器類も、とてもクール!まるでフェラーリ製スーパーカーのドライバーズシートから移植したような、スポーティなデザインだ。

さて、この究極美を持つスピードボート、一体いくらで落札されるのだろうか?

参考 – 1990 Riva Ferrari 32 Speedboat(HI CONSUMPTION)

平塚直樹

平塚直樹

バイクやクルマ系雑誌の編集を経て、フリーライターに。最近は、チャリから宇宙ロケットのネタまで幅広く執筆中。愛車は隼。最新テクノロジーと映画、猫好き。