新興メーカーRezvani Motorsが作ったスーパーカー「ビーストX」がカッコ良すぎる!

米カリフォルニア州に本社を置く新興カーメーカー、Rezvani Motors社が昨年3月にプロトタイプのスーパーカー「ビーストX」のティーザー画像を発表し、話題を呼んだが、この度ついにその市販モデルがティーザームービーとともに公開された。

最高出力は500hp、最高速度約265km/h

IMG_2398

公開された市販モデルはボンネットに穿たれていた穴が塞がれ、カーボンファイバー製ボディはより曲線的になるなど、プロトタイプから改良された点がいくつか見られる。シャシーは英国のAriel Motor Company社の”Ariel Atom”の鋼管トラスフレームシャシーをベースに独自の改良を加え、剛性が増しているという。エンジンはROTREX社製スーパーチャージャーとターボチャージャーを搭載した2.4リッター4気筒エンジンを採用。最高出力は500hp、0-60mph(約96.6km/h)加速2.7秒、最高速度約265km/hと発表されている。車両重量は約748kgとなった。

「ビーストX」のカッコ良さに酔いしれろ

IMG_2400-1

IMG_2399

シートやステアリングホイール、ダッシュボードはカーボンファイバーがむき出しで、軽量化を意識した内装となっているが、インフォテインメント・システムにはAppleのiPhone向け車載システム「CarPlay」に対応するなどの配慮がなされている。

販売価格は約2,030万円からで、生産には8週間から12週間ほどかかるという。現在カリフォルニア州コスタ・メサのショールームに実車が展示されているそうだ。まずは、ティーザー画像を見て、「ビーストX」のカッコ良さに酔いしれてほしい。

参考 – Rezvani Motors – Home of the Rezvani Beast 、Youtube : Unleash Your Inner Beast – Rezvani Motors

K.Y

K.Y

スーパーカーやバイクなどの乗り物と音楽と洋服が好きなガテン系中年ライター。どんなものでも中身はハイテク外見はローテクが理想のカタチである。