男なら一度は乗ってみたいクルマ、ベスト10を発表!

海外のクルマ系サイト「Carophile」のランキングで公開された「男なら一度は乗ってみたいクルマ」。どこの国でも、やはり男には憧れのクルマが存在する。

それではいきなりではあるが、ベスト10を紹介していこう!

10位:ジャガー XF プレミアムラグジュアリー

イギリスが誇る高級車、ジャガーは当然ランクイン。ヒーター内蔵のレザーシート、タッチスクリーンインジケーター、自動減光ミラー、ターボチャージャー付きエンジン、8速スマートトランスミッションなど、内装から外装に至るまで、至れり尽くせりの贅沢な一台。最高速度240km/h、0-100km/h加速7.1秒。価格は829万円

9位:ホンダ NSX 2015

日本が誇るホンダも見事にランクイン。2005年に生産が終了した旧型NSXがの最新版。NSX2015はまだ正式には発売されていないのだが、2016年春に復活するとのことである。

8位:シボレー コルベットC7

アクティブフューエルマネジメント、可変バルブタイミング、直噴という3つが搭載された小型ブロックエンジン、6.2リッターV8 LT1が最大の魅力。6速ATか、7速MTのトランスミッションが加わる。

7位:ランボルギーニ アヴェンタドール

わずか1.5トンのボディに、6.5リッターV12という強烈なエンジンを搭載する。0-100km/h加速は2.9秒以下、最高速度は350km以上と最高のパフォーマンスを誇る。少量生産であるため、手に入れるために時間がかかるのがネックだ。

6位:フェラーリ 458 イタリア

430の後継車。1.4トンの軽量ボディに強靭な4.5リッター V8エンジンを搭載している、まさにスーパーカーの名が相応しい一台だ。0-100km/h加速は3.0秒。日本での価格は2,830万円。

5位:アストンマーチン ラピード

イギリスが誇る高級車、アストンマーチンの5ドアセダン。5.9リッター V12エンジンは470馬力を絞り出す。0-100km/h加速5.2秒。これに6速ATタッチトロニックが組み合わされる。ヒーターとクーラーが内蔵されたメモリーシート、ウォールナット製のトリム、レザー、高性能オーディオシステムと内装も非常に贅沢に作られている。価格は2,100万円。

4位:ベントレー ミュルザンヌ

ツインターボ 6.75リッター V8を搭載し、後輪駆動で走る高級車。車重2.6トンという巨体ながら、0-100km/h加速は5.3秒と加速フィーリングは申し分ない。価格は3,500万円だ。

3位:シボレー コルベットC6 ZR1 ブルーデビル

6.2リッター V8をスーパーチャージャーで過給。647馬力/6,500rpmで、最高時速330km/hを実現。スポーツカーでありながら、クラシカルな気品も持ち合わせる。価格は1,490万円。

2位:ポルシェ 918 スパイダー

135kgの4.6リッター V8エンジンと2つのモーター搭載のハイブリッドマシン。合計887馬力、0-100km/h加速は2.6秒。駆動方式は4WDとなっている。限定モデルなので入手は極めて困難だ。価格は9,600万円。

1位:マセラティ グラントゥーリズモ S

見事、1位に輝いたのはイタリアが誇る高級車、マセラティ。434馬力を生み出す4.7リッター V8エンジンは、0-100km加速4.9秒、最高時速295km/h。価格は1,750万円だ。

ブガッティ「ヴェイロン」や、パガーニ「ウアイラ」あたりも当然ランクインしていると思いきや、まさかの圏外だった。

参考 – Carophile

K.Y

K.Y

スーパーカーやバイクなどの乗り物と音楽と洋服が好きなガテン系中年ライター。どんなものでも中身はハイテク外見はローテクが理想のカタチである。