べントレー初の新型SUVモデル「ベンテイガ」日本導入は80台…デビューフェアも開催!

ベントレーモーターズジャパンは2016年6月9日、べントレーで初となる新型SUVモデル「ベンテイガ」を日本で初めて公開しました。

ベントレー「ベンテイガ」

高級車メーカーとして知られるベントレーが製作しているだけあり、「ベンテイガ」はスピード、パワー、ラグジュアリーで他を凌駕する世界トップクラスのSUVとして仕上がっています。

最高速度は301km/h

新設計の6.0リッターツインターボW12エンジンを搭載。圧倒的な出力とトルクに加え、効率性と燃費性能も兼ね備えています。最高出力608PS(447kW)、最大トルク900Nmを発生し、0‑100km/h加速は4.1秒、最高速度は301km/hと、まさに世界最強・最速レベルのSUVとなっています。

世界屈指の豪華なキャビン

「ベンテイガ」の魅力は、強力な12気筒エンジンや最高速度だけではありません。豪華なキャビンは世界屈指であり、精巧さにおいても他の追随を許しません。金属、ウッドパネル、レザーといった素材に施された装飾は、まさに英国モダンラグジュアリーそのものです。ひとつひとつの模様の精巧さにまできめ細かな配慮がなされています。

かのエリザベス女王が購入を決めたのも思わず納得です。まさにロイヤルワラントです。

初年度の日本導入台数は約80台

ベントレーモーターズジャパン代表のティム・マッキンレイ氏は次のように語っています。

ベントレー初のSUVモデルであるベンテイガを日本の皆様方にもお届けできることを嬉しく思います。ベントレーらしいエレガントなデザイン、徹底したインテリアへのこだわりと高い走破性、そして最先端技術が融合したこの車は、お客様のどのようなライフスタイルをも彩り、どのような使用場面においてもご満足いただけるものと思います。また、ベントレーにとってこのモデルはコンチネンタル、フライングスパーに次ぐ主力モデルになると信じております。初年度のお客様へのデリバリーは約80台となりますが、来年以降、さらに多くのお客様にお届けしたいと思います。

デビューフェアも開催

ベンテイガを体感すべく、全国のベントレー正規販売店においてデビューフェアも開催されます。詳細は以下の通り。

<ベントレー東京>

日時:6月11日(土)-12日(日) 10:00-18:00

場所:ベントレー東京ショールーム

<ベントレー名古屋>

日時:6月12日(日) 13:00-18:00

場所:名古屋マリオットアソシアホテル

<ベントレー大阪>

日時:6月16日(木) 10:00-20:00

場所:ヒルトン大阪

<ベントレー福岡>

日時:6月18日(土)-19日(日) 10:00-20:00

場所:ベントレー福岡ショールーム

<ベントレー広島>

日時:6月25(土)-26日(日) 10:00-19:00

場所:ベントレー広島ショールーム

なお、この「ベンテイガ」が納品されるのは2016年10〜12月以降とのこと。肝心の価格ですが、メーカー希望小売価格は2,695万円となっています。

まぁ、これだけのラグジュアリーさと高性能さを兼ね備えたSUVということを考えれば、納得の金額ですかね。願わくば、80台の内の一台のオーナーになれるような身分になりたいものです。何せ”ロイヤルワラント”なのですから。

参考 – ベントレーモーターズジャパン

K.Y

K.Y

スーパーカーやバイクなどの乗り物と音楽と洋服が好きなガテン系中年ライター。どんなものでも中身はハイテク外見はローテクが理想のカタチである。