【第45回東京モーターショー2017】ショーテーマとテーマロゴが決定!

一般社団法人 日本自動車工業会が、「第45回東京モーターショー2017」のショーテーマとテーマロゴを発表したので紹介しましょう。

これまでのモビリティの価値を拡張していく

東京モーターショー2017では、自動車産業の枠を超え、さまざまなアイディアやテクノロジーを取り入れ「これまでのモビリティの価値を拡張していく」というビジョンを掲げ、変革を始めると宣言しています。

それを表現すべくステートメントを設定し、ショーテーマとロゴデザインで表現するとのことです。

ステートメント

クルマの進化は、これからどこへ向かうのだろう。その答えは、きっとひとつではない。もしかしたらそう遠くない未来、クルマという概念は今とはまるで違うものになるかもしれない。
けれど、思い出そう。クルマの本質とは何かを。

それは人を動かすものだ。ココロを動かすものだ。私たちの可能性をひろげ、自由にするものだ。

クルマが変われば人やモノだけでなくもっと多くのものを動かせる。社会を前進させ、境界を超えて世界をもっと自由にできる。

だからこそ東京モーターショーは、クルマという枠を超えて生まれ変わろうと思う。

世界最先端のナレッジがぶつかりあい、新たなイノベーションやビジネスを生み出すイベントへと進化する。時代とともに成長しながらモビリティ産業の次のミッションを指し示す。

さあ、回転数を上げよう。あらゆる境界を超えて、クルマの未来を拡張していく冒険のはじまりだ。

ショーテーマ「世界を、ここから動かそう。 BEYOND THE MOTOR」

ショーテーマとなる「世界を、ここから動かそう。 BEYOND THE MOTOR」は、開催年ごとにクルマの価値や楽しさを拡張しつつ、業界の垣根を超えて世界最先端の情報が集まり、新たなイノベーションやビジネスを生み出せるようなイベントを目指すという思いを込めて作られたものだそう。

また、上のロゴが同時に作られたロゴになります。ちょっとテクノっぽいフォントですね。ゲーム音楽などにもこのような書体が使われてた気がします。

兎にも角にも、自動車産業を牽引する立場となる日本最大級のイベントとしては、このぐらい仰々しいテーマを作ってもいいかもしれませんね。

「第45回東京モーターショー2017」の日程って?

ちょっと気が早いけど…東京モーターショー2017は来年10月27日に開催決定!

おさらいまでに、「第45回東京モーターショー2017」は、2017年10月27日(金)から11月5日(日)までの10日間、東京ビッグサイトにて開催することが決定しています。といってもかなり先の日程なので、忘れないように直前で再度記事化します!

ちょっと気が早いかもしれませんが、今から楽しみですよね。ぼちぼち、タイヤのない系のクルマや、完全フルオートのクルマなど、未来感を見せてくれると、個人的には嬉しく思います。

参考 –  TOKYO MOTOR SHOW WEB SITE
上中達也

上中達也

BMX、MX、スケボー、サーフィンなど横ノリ全般をこよなく愛する。クルマやバイクの新車情報や、オモシロ動画を逐一チェックする癖アリ。