アラブ初の量産車は砂漠を500馬力で駆け抜けるダートレーサーだ!

UAE(アラブ首長国連邦)といえば、石油王がフェラーリやランボルギーニ、ベンツやポルシェといったスーパーカーや高級車を乗り回しているお国。自国製のクルマなんて聞いたことがなかったが、そんなUAEで初の量産車が登場。Zarooq Motorsが生産する「Zarooq Sand Racer」がそれだ。

ニッサン製3.6Lエンジンを搭載し、最高出力は309馬力

zarooq-sand-racer-3

カーボンファイバー・ボディを持つこのクルマは、完全レース用に開発されたもの。ニッサン製3.6Lエンジンを搭載し、最高出力は309馬力、最大トルクは274lb-ft(約36.41kgm)を発揮。オプションパーツの装着で、最高出力は500馬力までアップすることが可能だ。

砂漠用レーサーだがエキセントリックな走りも楽しめる

zarooq-sand-racer-2

サンド…砂漠を激走することを考慮し、前後サスペンションにはロングストロークタイプを採用。33インチのタイヤとのマッチングで、高い走破性を誇る。砂漠用レーサーだが、500馬力のハイパワーを持つだけに、アスファルトでもエキセントリックな走りが楽しめる。ヘッドライトにはLEDプロジェクターを採用。コクピットには、GPSなどによる様々な情報や、映像・音楽なども楽しめるインフォメント・システムも搭載する。

完全ハンドメイドで生産。車両価格10万ドル

zarooq-sand-racer-7
完全ハンドメイドで生産。車両価格は、なんと10万ドル(約1212万円)! かなり高価だが、走らせるダート用のレーストラックは、そんなにあるのだろうか…。そんな疑問は社内でもやはり多かったのか、生産元「Zarooq Motors」のホームページには、こんなインフォメーションも掲載されている。

“COMING SOON: THE SAND CIRCUIT & THE CHAMPIONSHIP”。要するに「(自前で)砂漠サーキットの建設とチャンピオンシップを近々やります」ってこと。

Zarooq_NOVsmall5

せっかくレーサーを作ったんだから、走れる場所とレース自体も作っちゃえ! ってな発想は、さすがお金持ちがワンサカいる国。考えることのスケールが日本とはかなり違いますな。

参考 – Zarooq Sand Racer is Street-Legal and Desert-ReadyZarooq Motors

平塚直樹

平塚直樹

バイクやクルマ系雑誌の編集を経て、フリーライターに。最近は、チャリから宇宙ロケットのネタまで幅広く執筆中。愛車は隼。最新テクノロジーと映画、猫好き。