EVとドローンが活躍!メルセデスが描く未来の宅配車が奇想天外すぎる!

コンセプト・モデル&働くクルマが大好きな筆者ですが、メルセデスが発表した宅配車のコンセプト・モデル「Vision Van」が強烈でしたので、ご紹介しましょう!

Vision Vanは宅配車のコンセプト・モデル

Mercedes-Benz-Vision-Van_686-1280x6860

メルセデスが近年増加しているユーザー(宅配業者)からの新しいタイプの要望に応えるカタチで製作したのが「Vision Van」。具体的には、環境対応と、「Last- Mile Delivery=最後少しの距離の宅配」に関する要望です。

Vision Vanの詳細

Mercedes-Benz-Vision-Van_686-1280x6861

これがVision Vanの運転席。「あれ…ハンドルがない?」だと!?

その答えは下記画像の通り。

Mercedes-Benz-Vision-Van_686-1280x6862

なんと、運転はジョイスティックで行う時代が来るようです!

Mercedes-Benz-Vision-Van_686-1280x6864

Vision Vanは宅配車ということですので、荷物の積み降ろしにもイノベーションが到来します。こんな感じでラインを流れる荷物が…、

Mercedes-Benz-Vision-Van_686-1280x68645

自動的にラックに収納されて行きます。左にチラと映っている段ボール箱と写真中央の赤い箱、覚えておいてくださいね。

Mercedes-Benz-Vision-Van_686-1280x6865

この荷物満載となったラックが、Vision Vanにスッポリと収まるという仕組みです。

Mercedes-Benz-Vision-Van_686-1280x6866

Vision Vanは排気ガスなんか出しません! そこはもちろんクリーンに電気自動車です。これが宅配業者が要望する事柄の一つであり、環境対応へのメルセデスからの回答です!

Mercedes-Benz-Vision-Van_686-1280x6868

そんなクリーンな宅配車に乗った運転手さんは、先ほど自動で仕分けされたた荷物をお客様にお届け! おや、上空にドローンが…。

Mercedes-Benz-Vision-Van_686-1280x6869

なんと!運転手さんが荷物を届けている間に、ドローンが飛んで、あの赤い箱を宅配していたいのです!

これが、「Last- Mile Delivery=最後少しの距離の宅配」の効率化という宅配業者からの要望に対するメルセデスからの回答です。ドローンのおかげで配達効率が2倍にアップするなんて、実に効率的ですね!

Mercedes-Benz-Vision-Van_686-1280x6870

これがメルセデスが描く未来の宅配車の姿なのでした。す、凄過ぎる!

Vision Vanの動画

あのネット通販最大手のアマゾンがドローンでの宅配実験を開始、なんていうニュースが流れたりする作今。商用車を開発するメーカーは、自動車本体の開発だけでなく、物流全体の未来像からドローンやスマホの活用などなど、色々なことを考えていることが分かりました。

たしか、アマゾンの方が「ラスト・ワン・マイル」を制した業者が、今後のロジスティックを勝ち残るといっていたのを思い出しました。本当にこんな時代が本当に来るのでしょうか? タクシーも無人自動運転化が進められていますので、大いに可能性はあるでしょう!

参考 – メルセデス・ベンツ(グローバル・サイト)

Reggy

Reggy

オートバイ系雑誌・書籍編集をする傍ら、自転車輸入販売業として起業。得意ジャンルは自転車(子ども車・子ども乗せ・クロスバイク)・オートバイ・自動車・アウトドア。