価格もスケールも超ビッグなキャンピングカー「Volkner Mobil」とは?

キャンピングカーの本場ヨーロッパでは、日本で見たこともないようなクルマがある。特に目を引くのが「ライナー」と呼ばれるジャンルの高級キャンピングカー。あまりにも大きくて日本の道路を走ることは困難だが、快適さを追求した結果生まれた究極のサイズと贅を尽くした内装は、誰もが気になってしまう。

ヨーロッパのアッパークラスに向けて作られたライナーキャンピングカーの平均価格は約2,000万円!

年間に約1,500台売れるというから、金額ベースで言えば大きな市場といえるだろう。

価格もスケールも超ビッグなキャンピングカー「Volkner Mobil」とは?

基本的なスタイルは大きな観光バスのような形。そして、上位機種になると、普通乗用車が搭載できるスペースと機能が付いている。リアからラダーが降りてきたり、ボディ下からサイドにスライドするパレットが出てきたりと。搭載されるクルマは高級スポーツカーが多いが、smartやminiといった控えめなクルマを載せているもタイプもある。街中を走っていたら、まさかこんな大きなクルマに戻るとは誰も想像しないだろう。まさに「今週のビックリドッキリメカ」だ!

しかも、クルマはオプション設定されていて、日本でクルマを買うときにナビを付けようかどうしようか、と同じようにクルマをつけてしまうダイナミックな世界なのだ。

価格もスケールも超ビッグなキャンピングカー「Volkner Mobil」とは?

9月上旬に行われていたヨーロッパのキャンピングカー展示会「キャラバンサロン」で異様な雰囲気で他を圧倒していたのがこの「Volkner Mobil」。全長12m、横幅2.5m。停車時の横幅が広がるスライドアウトスタイルで10mのスペースが3mまで広がる。ざっと計算して55平方メートルの広さ。日本では小さめのマンションサイズだ。

価格もスケールも超ビッグなキャンピングカー「Volkner Mobil」とは?

価格もスケールも超ビッグなキャンピングカー「Volkner Mobil」とは?

この大きなボディを軽快に走らせるために搭載されたエンジンは6気筒12リットルのディーゼルエンジンで428馬力を発揮する。パワースケールも別世界。高級レザーやテレビなどが盛り込まれて、お値段94万ユーロ、日本円で約1億2,670万円!値段も驚きの価格。

あまりにもスケールが大きな別世界が広がっているが、世界にはこんなクルマがあるというだけでも面白い。いつかはこんなクルマに乗ってみたいと夢を抱くのも自由だ。

渡辺圭史

渡辺圭史

キャンピングカー専門誌キャンプカーマガジン編集長。海辺に移住し、新たなワークスタイルを追い求める編集者。アウトドアとガジェットをこよなく愛する40代。