ボンネットの下にポルシェ911エンジンを隠し持ったワーゲンバス

ドイツの自動車メーカー”フォルクスワーゲン”社の名作「タイプ2」。

愛くるしいルックスとのんびりと走行する姿は、男女問わず今でも多くの人に親しまれています。

そんなワーゲンバスが、ポルシェをブチ抜くほど速かったとしたら…。

FB1 Race-Taxiというモンスター

ボンネットの下にポルシェ911エンジンを隠し持ったワーゲンバス

スイスのフレッド・ベルンハルト氏が6年の歳月を経て完成させたこちらのワーゲンバス。

一見普通のワーゲンバスに見えますが、中身は全くの別物です。いや、正確には、外装もチョップしてあるので、もはやワーゲンバスではないのです。

ボンネットの下にポルシェ911エンジンを隠し持ったワーゲンバス

なんとエンジンを含む、随所にポルシェのパーツを用いた、”モンスターバス”なのです!

FB1 Race-Taxiのスペックに驚愕!

ボンネットの下にポルシェ911エンジンを隠し持ったワーゲンバス

ボンネットの下にポルシェ911エンジンを隠し持ったワーゲンバス

ベースはバナゴンを用い、エンジンとステアリング、ブレーキにはポルシェ993ターボのモノを、ギアボックスにはポルシェ966 GT3の6速が採用されています。リアのサイドウィンドウはツインエアインテークとなっており、座席の間にドライサンプタンクが仕込まれるといった手の込みよう。しかしながら、レカロのシートが装着されているため、名前の通り”タクシー”です。

  • 排気量:3,600cc
  • 最高出力:500hpオーバー
  • 重量:1,500kg
  • 最高速度:230km/h

さらに動画もあります

動画の中盤でポルシェを簡単にブチ抜くあたりが見どころです!

ここまでくると、完全なる”大人のおもちゃ”(セクシーな意味ではなく)ですが、いつか筆者も製作してみたいものです。

【関連記事】

“ワーゲンバス”型トースター欲しくない?しかも焼き目はVWロゴ!!

ポルシェや旧車が驚くほど低価格でレンタルできるってホント!?

ワーゲンビートルとヒトラーの意外な関係

マッドマックス最新作に登場する車輌がやっぱりイカれててイカしてる!

遂に出た!! ファンは購読必須の”週刊ハコスカ”!

参考 – HI CONSUMPTION、YouTube : FB1 Race-Taxi in Spa vs Porsche 911 GT3

K.Y

K.Y

スーパーカーやバイクなどの乗り物と音楽と洋服が好きなガテン系中年ライター。どんなものでも中身はハイテク外見はローテクが理想のカタチである。