朗報!軽自動車の黄色ナンバーを白に変更出来るって知ってた!?

軽自動車のナンバープレートと言えば黄色。黄色は黄色で可愛く思えるのですが、世間では「ダサい」といった風潮も少なからずあったようで……しかしそれが今や、白ナンバーに出来る世の中になっているのです!

ラグビーワールドカップ特別仕様ナンバープレート

もちろん、昔の小型自動車の通称「小判ナンバー」の白のことではありません。

軽の黄色ナンバーを白ナンバーに出来るのが「ラグビーW杯2019」特別仕様の白ナンバープレート及び、「東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会」特別仕様ナンバープレートなのです。

ナンバープレートの交換というのはこれまで「移転登録や変更登録などにより番号が変更となった場合や滅失・破損といった場合」に限られていた。しかし“ナンバープレート交換制度の創設”による道路運送車両法の改正で、同じ番号のままで図柄入りナンバープレートに交換することができるようになったのです!

するとどうでしょう!お宅の軽自動車も白ナンバーに変わります!

これは「ラグビーW杯2019」特別仕様の白ナンバープレートの「図柄入り」。大会開催を支援する寄付をすると、図柄入りナンバーを選択可能になります。

寄付をすることで図柄入りナンバーが手に入るぞ!

寄付をしない場合は右上にロゴが入るのみのシンプルな白ナンバーに出来ます。

寄付なしのシンプルな白ナンバーでは、もう普通車とほとんど変わりませんね。

ちなみにこのハコトラキャリィは200万で売出し中。お問い合わせはMID-KNIGHTまで!

申し込みの手続きはこちら!

申し込みはWEBからでもディーラーや整備工場からでも可能です。新車・中古車の購入時だけでなく、現在お乗りの車も番号を変更することなく交換可能。

ナンバープレートの交付料金は地域により異なりますので。詳しくは最寄りの運輸局・運輸支局等にお問合せ下さい。ちなみに東京地区は7,000円(寄付金は別途)です。

東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会特別仕様ナンバープレートも10月10日から交付開始となるので、そろそろ見かけ始めると思いますよ!

高速道路の軽自動車の最高速度も今では普通車と同じになりました。高速道路の料金所の人が色で軽自動車か否かを見分けるための識別という意味合いもETCの普及で既に薄れてます。軽自動車が白ナンバーになっても問題無しでしょう。でも黄色ナンバーじゃないと逆に変に見える車もありますよね。むしろ今後は黄色ナンバーが希少になってくる時代も来るかも?

参考-国土交通省
NANDY小菅

NANDY小菅

各種バイク誌で活躍しているフリーライター。バイクとアニメの探究者で著書に「アニメバイク本」、「ご奉仕大好き! メイド本」など。所有バイクは15台くらい。