オーテックが日産「エクストレイル」をベースとした「モード・プレミア」を発売

日産自動車の関連会社であるオーテックジャパンは、「エクストレイル」をベースとした新たなカスタムカー「モード・プレミア」「モード・プレミア・ハイブリッド」を設定し、7月6日より全国一斉に発売しました。

モード・プレミアとは?

オーテックが日産「エクストレイル」をベースとした「モード・プレミア」を発売

今回発売する新たなカスタムカー「モード・プレミア」は、エクストレイルの持つタフな性能はそのままに、さらに上質な個性を求めるユーザーに向けて、エクステリア・インテリアの高級感を高めたモデルとなっています。

エクステリアは、専用デザインのフロントバンパーの採用、車体下部やホイールアーチをボディカラーと同色化することにより、都会的で優美な印象に仕上げました。また、18インチに大径化した専用デザインのアルミホイールや左右2本出しタイプのマフラーなどを装備し、クラスを超えた車格感を演出しています。

インテリアでは、エクストレイル唯一となる本革シートを採用。ストーンホワイトとブラックを組み合わせたハイコントラストなコーディネーションとしたほか、インストルメントパネルやドアトリムに専用アルミ調フィニッシャーを施し、上質と洗練を極めたモダンな空間としました。

また、エクストレイル「モード・プレミア」では「エマージェンシーブレーキ(自動ブレーキ)」を全車に標準装着となっています。

エクストレイル「モード・プレミア」の概要

「モード・プレミア」

ベース車:20X+エマージェンシーブレーキパッケージ

「モード・プレミア ハイブリッド」

ベース車:20X HYBRID+エマージェンシーブレーキパッケージ

「両車の特別装備内容 」

LEDヘッドランプ、専用フロントバンパー、専用LEDデイタイムランニングライト(ハイブリッドのみ)、フォグランプ、専用フルカラードエクステリア(カラードホイールアーチガーニッシュ、カラードドアモール、カラードサイドシルガーニッシュ、フルカラードリヤバンパー)、専用デュアルエキゾーストマフラー、専用18インチアルミホイール&225/60R18タイヤ、専用ハイコントラストレザーインテリア(ストーンホワイト/ブラック本革コンビシート、アルミ調フィニッシャー)、専用LEDデイタイムランニングライト

モード・プレミアの価格は2WD2列シートで285万7,680円(税込)〜、モード・プレミア・ハイブリッドの価格は2WD2列シートで325万2,960円〜となっています。

ワンランク上のラグジュアリーを手に入れてみてはいかがでしょうか。

【関連記事】

ベンツが日産”ナバラ”をベースにピックアップを開発中!?

ニンジャH2Rとマクラーレン・ブガッティ・日産GT-Rの対決!勝ったのは…?

ラングラー・グランドチェロキー・コンパスに限定仕様が登場!

ホンダが新型クロスオーバー車「BR-V」のプロトタイプをインドネシア国際モーターショー2015に出展!

ランボルギーニは「ウルス」よりも前にSUVを販売していた!?

参考 – NISSAN : X-TRAIL

K.Y

K.Y

スーパーカーやバイクなどの乗り物と音楽と洋服が好きなガテン系中年ライター。どんなものでも中身はハイテク外見はローテクが理想のカタチである。