なぜ日本より安いの?アメリカで売られる日本製オートバイ価格の不思議

なぜ日本より安いの?アメリカで売られる日本製オートバイ価格の不思議

唐突な質問だが、写真のヤマハ「マジェスティ400」、いくらだと思うだろうか? もちろん新車の2015年モデル。

南カリフォルニアのとあるヤマハディーラーでの売価は何と3,499ドル。1ドルあたり120円換算だと約42万円。もう一台赤色もあったが3日間で売れてしまった。

なぜ日本より安いの?アメリカで売られる日本製オートバイ価格の不思議

それだけではない。ヤマハのベストセラーとも言える「V-MAX」。日本では確か240万円近くするはずだが、この店では1万3,995ドルと、約170万円しない額だ。

なぜ日本より安いの?アメリカで売られる日本製オートバイ価格の不思議

アメリカで人気の「BOLT」は6,995ドル(約85万円)。トップ画像の「V-Star950」は7,999ドル(約95万円)。

一体この価格はどうなっているのだろうか。

なぜ日本より安いの?アメリカで売られる日本製オートバイ価格の不思議

さすがにBOLTのスペシャルは1万990ドルと、日本とそう変わらない価格だったが、ちょっとショックな新車価格が多すぎる。多くの新車が1,000ドル~2,000ドルと大幅な値引きで、V-MAXにいたっては4,000ドルの値引き。もう日本円に換算するのが嫌になってしまう。最初のマジェスティは半額セールだ。

セールスマネジャーに聞いてみたが、マジェスティははっきり言って赤字だそうだ。新車価格が6,999ドルだそうで、仕入れ値が6,000ドルという事までは教えてくれた。あとはニヤニヤするだけ。すべてのディーラーがこんな安売りをしてるわけじゃないけど、アメリカのディーラーはよく値引きをしている。特に年式が一年落ちの新車などはかなり価格を下げて売っている。

ただ、どうももっと深いところに安売りの真意があるようだ。これらはアメリカ側からするとすべて輸入車。当然日本円とアメリカドルは変動しているからその辺も少し匂うけど、あまり深く追求するのはやめておこう。日本のメーカーが人気なのはうれしいし、当然いいことなんだから。

しかし50ccの「Vino」は、なぜかほとんど値引き無しで、当然日本より高かった。

松並学

松並学

広く、浅く、何にでも興味を持ってしまう老人一歩手前の九州人。カップルのことをアベックと言いそうになることを一番注意している今日この頃。