バイクに乗ってからプロポーズするのにぴったり!という指輪の”隠し場所”

プロポーズの場面といえば、ハリウッド映画だと男性がポケットからさっと婚約指輪のケースを取り出し、パカッ開きながらひざまずきますね。

アメリカにいてもなかなか目にしない光景だし、日本でそんなことする男子は少ないかもしれないけれど、万が一ツーリング後にそんなことをしようと思ったなら、正直あの箱は邪魔だろうなあと思います。

女にとっても指輪ケースなんて家に置いておくもので、ポケットどころかバッグにすら入れたくないものです。

だからといって、むき出しのリングをポケットに入れておくのも怖すぎます。無くしたらシャレにならないですよね。いろいろな意味で。

このスマートさ、女性にとっても便利なリングケース

でも「どうしてもバイク降りてからひざまずいて、Will you marry me?って彼女にプロポーズしたい!」という男性がもしもいたなら、ぜひおすすめしたいのがこの「Ring Stash」です。

“Stash”というのは「隠し場所」という意味。つまりこの箱はリングの「隠れ家」なんです。

厚みが0.5インチ(約1.3センチ)ととても薄く、面積も2インチ(約5センチ)四方と小ぶり。でも、直径9.5ミリのダイヤがはまった指輪でも、しっかり収められるというのだからたいしたものです。

月並みなリングケースとは一線を画すこの「Ring Stash」。開ける動きに連動して指輪がくるっと回るので(ちょっと地味目だけど)プレゼンテーションとしてもばっちり。

お値段は約90ドル(約1万円)。月並みなケースなら数百円からあることを考えるとびっくりなお値段ですが、耐久性もあるので、お相手の女性にとっては実用性もあるリングケースとして喜ばれるはず。

もちろんバイクに乗らなくても、とにかくスマートにリングを持ち歩いてプロポーズしたい人におすすめします。

参考 – Ring Stash

岸本明子

岸本明子

教師、モデルを経て、フリーランスライター、通訳・翻訳者、イラストレーター。自営サロンにて療術師、タロット占術師、SAM催眠療法士としても活動中。