意外と使いづらい缶スプレーを劇的に吹きやすくするアイテムとは?

自家塗装と言えば缶スプレーペイント。手軽に扱える分、綺麗に塗るためにはそれなりにシビアなテクニックも要求されたりします。

意外と使いづらい缶スプレーを劇的に吹きやすくするアイテムとは?

床に置いて作業するよりも台に乗せて吹く方が、ヘリなども塗りやすくなったりもしますが、更にこんなアイテムを使うことでより作業がしやすくなります。

意外と使いづらい缶スプレーを劇的に吹きやすくするアイテムとは?

それがこの「スプレーハンドル」。

一般的なノズル形式の缶スプレーに取り付けるだけで、握りやすくなって長時間の施工でも疲れ知らずにできるのだ!

意外と使いづらい缶スプレーを劇的に吹きやすくするアイテムとは?

ホームセンターではAZ(エーゼット)製のスプレーハンドルなどが500円程度で売られていたりもします。

意外と使いづらい缶スプレーを劇的に吹きやすくするアイテムとは?

スプレー缶に簡単に取り付けられて、長時間使用でも指が疲れづらい。比較的手も汚さず楽にスプレーできます。

意外と使いづらい缶スプレーを劇的に吹きやすくするアイテムとは?

ガンタイプのスプレーハンドルは「パーツクリーナー」や「スプレーのり」の缶にも使用可能なので、塗装以外の使い道もありそうだ!

協力 – 216motoring

NANDY小菅

NANDY小菅

各種バイク誌で活躍しているフリーライター。バイクとアニメの探究者で著書に「アニメバイク本」、「ご奉仕大好き! メイド本」など。所有バイクは15台くらい。