これは欲しい!ジープのフロントグリルがそのままデスクに!

以前、『クルマのパーツを流用して家具を作る』や、『ベスパの外装でイスを作る』という記事を配信させていただきましたが、今回紹介するジープデスクも同じですね。古いジープのエンジンフードを利用して、そのまま机として再利用していいます。

直球なネーミング…その名も「ジープデスク」

このジープデスクを製造・販売しているのは、カネット家具です。ジープファンには堪らない造りが魅力的ですね。男のガレージや書斎を彩るアンティークアイテム兼実用デスクとして、ジープファンの心を満たしてくれるアイテムではないかと思います。

ジープデスクのディテール


そのままの古びた鉄や剥げた塗装でビンテージ感を演出した造りとなっており、ジープファンのみならずアンティークファンの心も鷲掴みです。フロントグリルの反対側には、木製の収納が左右2個付けられていますね。こちらも古材を用いたアンティークな造りが堪りません。さらに両方のヘッドライトが点灯します。これで、男の隠れ家は完成したと言っても不思議はありませんね。それくらいの威力があります。

秘密基地に置かれるに相応しいアイテム

こちらのデスク、欲しいと言ってもすぐに送ってくれるわけではありません。欲しい場合は、オーダーメードとなるようです。気になる価格ですが2,205ドル(約22万円)となります。この金額で手に入るなら、それほど高いとは思えませんね。ガレージや書斎に置かれるに相応しいアイテムではないでしょうか。お試しあれ。

ジープデスクのスペック

  • 重量:60キロ
  • 長さ:145cm
  • 幅:90cm
  • 高さ:75cm
  • 価格:2,205ドル(約22万円)

参考 –  CANETTJEEP DESK BY CANETT FURNITURE

センカクダイバー

センカクダイバー

悲運の元パチンコ・パチスロライター。ベスパ歴27年、ミニクーパー歴2年のモッズ系猛禽類。旧車を好むクセに機械イジりや整備はサッパリというご都合主義者。