狭いところのサビや面出しはこいつにお任せ!チップサンダー!

塗装の下地で水研ぎなどの面出しをするときに時間を大幅短縮できるのがダブルアクションサンダーやオービタルサンダー。

ですがそれらは大きな面に対して都合よく作られているので、どうしても狭い部分に入らない。そうなるとやはり手で研磨・面出ししなければならなくなる。

時間短縮の強い味方!

狭いところのサビや面出しはこいつにお任せ!チップサンダー!

時間がかかってしかたがないし「手でやっている場合じゃない!」といった時に、あると便利なのがチップサンダーです。

狭いところのサビや面出しはこいつにお任せ!チップサンダー!

エアツールのベルトサンダーに似ているのですが、ベルトサンダーとはまた構造が違います。面に対して前後方向だけでがなく、若干円を描くような軌道をしてくれるのです。

狭いところのサビや面出しはこいつにお任せ!チップサンダー!

横から見て頂ければモーター部とクランクの位置関係がお分かり頂けるでしょう。これがあればガソリンタンクのトンネル部の足付け作業も楽チンですよ! ちなみに今回ご紹介したモデルは埼玉精機製の「U-71」です。

大きな面には大きな工具、小さな面には小さな工具があれば作業効率も大幅アップ! チップサンダーは塗装や板金作業のお供になってくれることでしょう!

【関連記事】

通称タケノコ!電動ドリルの便利な使い方とは?

削りながらも手元が見えるディスクグラインダー!!

作業がスゴイはかどる!つかみ系最強工具はコレ!!

メカニックの”あるある体験”を減らせる便利なニッパー!

みんな大好き!SNAP-ONの歴史が2分30秒でわかる動画

参考 – 埼玉精機株式会社

NANDY小菅

NANDY小菅

各種バイク誌で活躍しているフリーライター。バイクとアニメの探究者で著書に「アニメバイク本」、「ご奉仕大好き! メイド本」など。所有バイクは15台くらい。